不動産・住宅ローンの相談

住宅ローンについて

はなこ(埼玉県)

相談中 2017年03月07日
住宅ローンについて教えて下さい。
現在、35歳女性、派遣社員で年収は320万円ほどです。

両親と暮らす為に、住宅購入を考えています。現在は私は1人暮らしで賃貸。
両親の住まいも賃貸です。
予算は2300万円、
頭金300万円、残り2000万円をローンにと検討していました。

先日、購入したいと思う中古の戸建を見つけたのですが、2500万円で予算を少しオーバーしています。
不動産屋さんの話ではフラット35なら、私だけの収入でも審査は大丈夫ではないか。とのことでした。

しかし、とても不安です。

父の収入を合算して、世帯収入を増やして申し込みをした方が通りやすいのではないかと思うのですが、どうなんでしょうか?

父は現在62歳、公務員。
年収660万円、1年後に定年退職予定です。
尚、退職金の一部を贈与税の掛からない範囲で、1000万円くらい繰り上げ返済に当ててくれるとのことです。

また、私が過去に何度かキャッシングしていた経験があり、次月にはきっちり返済していたのですが、そこら辺も気になっています。


私だけの収入で、審査は通るのでしょうか?
父との収入を合算する必要はないのでしょうか?
アドバイスをお願いいたします。

No.1187

回答 4件

金子 賢司 ファイナンシャルプランナー
所属:札幌のファイナンシャルプランナー(FP)金子賢司
エリア: 北海道 札幌市

審査は金融機関の問題なので何とも言えないところがあります。まずは自分の収入で通してみて、難しければ収入合算で再度申請すればよいと思います。そのほかクレジットカードや自動車等のローンはありませんか?それらのローンと合算して借入可能額を判断するので、他にもローンがあれば注意が必要です。
過去のキャッシングに関しては返済が滞った履歴がなく、上記同様現在残債がなければ問題ありません。
いただいた情報だけで判断をするとお父様の1000万円をあてにして、実質の返済は1000万円というところですが、業種が派遣業というところが少し気がかりです。今後返済終了まで安定して収入があるのであればお父様の1000万円があってなんとかかんとかやっていけるでしょうという感触です。
ただ、老後の生活などどれくらいお金がかかるのか?老後生活をしていくうえできちんと貯蓄を残していけるかをきちんと診断したうえで判断したほうがいいでしょう。

ご両親と一緒に住める場所を・・という思いで購入するので、最終的にははなこさまの判断になりますが、かなり厳しい返済になると思われます。

お父様からの1000万円が実際はこの金額を下回るようであれば、絶対に×な買い物です。

借りられる額と実際に返済ができる額は異なります。

2017年03月07日


コメントする

平井 美穂 ファイナンシャルプランナー
所属:平井FP事務所

はなこさん
はじめまして住宅ローン専門家の平井美穂と申します。不動産営業の後、2社の金融機関で住宅ローン融資業務をしてきました。
現在は独立系FPとして、公正中立な立場で、「正しい住宅ローンの借り方・返し方」をご提案しています。
さて、ご質問の件ですが、仮に年収320万円の花子さんだけで2200万円のローンを申し込む場合、「借入額に対する必要収入」という面だけでいえば、はなこさんの収入だけで審査が通る金融機関もあると思います。ただし、現在もキャッシングの他何か借入があれば別です。もしも他に借入がある場合は、詳細を伺って計算してみればおおよその判断はつきます。ただし、注意が必要なのは、「金融機関が貸してくれる金額=最後まで安全に返せる金額ではない」という点です。長期的な視野で収支バランスを考えながら、最後まで無理なく返せる金額かどうか判断してください。はなこさんの今後の収入の推移、お父様が定年退職した後の年金支給見込み額、ご両親の老後の生活費など、さまざまな要素を考慮しながら判断してください。キャッシュフロー表を作成してみると、こうしたご家族様の一生涯の収支バランスをみながら、ローンの返済が可能かどうか一目で確認することができます。また、お父様の退職金で繰り上げ返済することを検討中とのこと。税制面を考えると他の策もある気がします。当事務所では、FPならではの総合的な提案力を活かして、住宅ローンの他、キャッシュフロー表の作成、家計診断、税制・相続に関するご提案が可能です。よろしければお問い合わせください。

2017年03月07日


コメントする

牧野 寿和 ファイナンシャルプランナー
所属:牧野FP事務所

はなこさま

はじめまして、人生の添乗員®ファイナンシャルプランナーの牧野寿和です。
よろしくお願い申し上げます。

早速ですが、ご心配をしてみえる、
ご自身だけで審査が通るか、
また、お父様と合算する必要があるかのご相談の件ですが、
結論から申し上げれば、どちらとも融資を受けれる可能性は高いとは思います。
しかし、私が、はなこさまからの文章を読んで、
僭越ではございますが思ったことには、
融資を受ける前に、ご両親の立場、ご自身の立場を考えておくことが
必要ではないかということです。

まず、ご自身とご両親は今後同居をする予定のようですが、
はなこさまの今後人生の計画はどのように描いて見えるのでしょうか。
それに見合った間取りの住宅を購入する予定でしょうか。
また、ご両親の退職金を購入資金の一部にされるようですが、
住宅費に1000万円使ってもご両親の老後の生活費は大丈夫でしょうか。

まずは、ご自身そしてご両親の今後の家計収支をシミュレーションをしていただき、
無理なく返済できる住宅の購入価格を決めることが先決のように思いました。

以上、よろしくお願い申し上げます。

牧野FP事務所 牧野寿和

2017年03月07日


コメントする

野上 佳男 ファイナンシャルプランナー
所属:株式会社Y'S Happiness
エリア: 東京都 港区



はなこ 様

はじめまして
(株)Y'SHappiness 野上と申します。

すでに何人かの先生方がお応えされていらっしゃいますが、
もしお時間に余裕があればご確認ください。
また重複部分もあるかと思いますが、ご了承ください。

早速ですが、ローンの審査の件でお応えします。
ローンの審査については、最終は各金融機関の判断によるところなので、
ご自身だけでいいのかかあるいはお父様の収入まで必要になるのかは、金融機関と相談されて申請されてはいかがでしょうか。
金額だけの部分では、審査が難しいという状況ではないかと考えます。
特に過去に支払いや仮入れのトラブルはないようですので、ないようであれば問題ないと考えます。

ただ、一方で長期的に支払いが完済できるのかを考えておく必要があると思います。
「買えること」と「完済できること」とは違ってきます。
現状の年収やご家族との合算年収が、将来的に確保できる保証はないかと思います。
従いまして、長期的な収支のバランスを考えながら、支払計画を立てる必要があるかと
思います。
FPとしましては、ご自身やご家族のキャッシュフロー表を作成して、
購入の可否や支払い計画を一度考えられてはいかがでしょうか。
その表に、当然お父様の退職金なども反映し検討することとします。

今後のご自身やご両親の老後の生活などにいったいどれくらいのお金がかかるのか?
きちんと診断したうえで購入の判断をされた方がよろしいかと存じます。

2017年03月07日


コメントする





更新情報

2017-04-28
青森県六戸町のFP、 青い森マネードクターズの下田先生を掲載しました。

2017-04-28
大阪府大阪市のFP、 Casa ~お家の相談室~の和田先生を掲載しました。

2017-04-28
東京都中央区のFP、 FPサテライトの町田先生を掲載しました。

2017-04-28
神奈川県小田原市のFP、 エモーションの乙部先生を掲載しました。

2017-04-28
大阪府大阪市のFP、 大阪ファイナンシャルプランナー相談事務所の西川先生を掲載しました。

2017-04-28
兵庫県神戸市のFP、 株式会社ユニバーサル財務総研の今村先生を掲載しました。

2017-04-28
京都府京都市のFP、 株式会社大峰の田中先生を掲載しました。

2017-04-28
福井県福井市のFP、 株式会社タウンズふくいの吉田先生を掲載しました。