妻の働き方について

wasa(東京都)

相談中 2018年11月12日
今年から妻が扶養を外れ、週4日で看護師のパートを始めています。
(年収は約200万)
扶養を外れたことにより私の社会保険から外れたのですが、勤務先の社会保険にぎりぎり週あたりの勤務時間が足りず、現在まで国民年金に加入している状況です。
シフトの関係上、勤務日数は減らすことはできないため、年収を減らして扶養に入ることはできません。

以下、質問となります。
もっと良い働き方があるのでは?と思っていますが、何が最良かがわかりませんので教えてください。可能であれば、メリット・デメリットを添えていただけるとありがたいです。
(例えば、あと半日勤務を増やして勤務先社会保険に加入するなど)

No.1297

回答 1件

森 泰隆 ファイナンシャルプランナー
所属:トライウッドマネー研究所

wasa様

ご質問にお答えさせていただきます。

まず、年収約200万円あるとのことですが、

1、週20時間以上の労働時間
2、勤務期間1年以上の見込み
3、月額賃金8万8000円(年収106万円)以上
4、従業員501人以上の企業

は厚生年金に加入することに2016年10月からなっています。

2017年4月からは従業員500人以下の労使合意の法人・個人事務所も適用が拡大されました。
今後さらに適用を拡大されることも考えられます。奥様も今の労働時間でも厚生年金に加入することになることも考えられます。

もし、勤務先に社会保険に入った場合、メリットとして、

厚生年金の方に入っている方が、奥様が将来受け取れる年金を増やすことができます。障害になった時に障害年金の支給も増えます。

健康保険に入ることで、出産手当や傷病手当金が受け取ることができます。

デメリットは言うまでもなく、

保険料の負担が増えることで手取りが減ってしまうことです。

質問者様の年収と奥様の年収と家計の状況などによって変わりますが、一般論としてお話しさせていただきました。
+ 全文を見る