ライフプランの相談

扶養を外れて働く場合の年収

元気ママ(神奈川県)

解決済み 2018年04月11日
はじめまして。
現在、扶養範囲内で働いている主婦です。
主人の今後の年収アップが期待できなくなったこと、子供が二人共小学生になったこと、年齢的に(40歳)そろそろ定年まで長く働ける職場をみつけておきたいとの理由で、扶養を外れて働きたいと考えています。

以下の状況ですと、扶養を外れて働く場合は年収(額面)いくら以上稼ぐべきでしょうか?

主人の年収(額面) 700万
(現在は私の年収が103万未満なので、月々7000円の配偶者手当が支給されています)

よろしくお願い致します。

No.1260

質問者からのメッセージ

2018.04.26

ありがとうございました。

回答 2件

森 泰隆 ファイナンシャルプランナー
所属:トライウッドマネー研究所

元気ママ様

ご質問ありがとうございます。

55歳になるとご主人様の給料が下がることもあり得ますし、60歳になるとさらに下がることも予想されます。さらには、お子様の大学の学費、老後の貯蓄などこれからお金がかかることが多くなる時に働き始めることは非常に重要だと思います。

いくら以上稼ぐべきかということですが、

上記の将来にかかるお金に加えて、現状貯蓄がどれくらいあって、ご主人様の退職金、持ち家なら住宅ローンの返済、そしてもしもご主人様が病気になったり働けばくなったりといういざという時の保障と今入っておられる生命保険とのバランス。

65歳以降からもらえる年金額も含めて、時系列で収入と支出が見える化できるようにライフプランを組まれたうえで、おのずといくらの収入が必要かが見えてきます。

質問者様が扶養家族を外れて働くことによって、質問者様の将来受け取れる年金も増やすことができます。

2018年04月11日


ご丁寧に回答をありがとうございます。
そうなんです、これから教育費がかさみますからいざとなったときに年齢的に雇ってくれるところがないとなった場合に困るので、今から探したいと考え始めました。
あと、私の書き方が悪かったです。
扶養範囲内で働く+配偶者手当をもらいながらだと年間1,114,000円丸々手取りでもらえ且つ年金や健康保険の支払いも免除ですが、扶養を外れた場合はいくら以上稼けば収入アップして得になるのかを知りたくて、質問しました。

2018年04月11日


扶養を外れた場合、

ご主人さまの配偶者控除(103万円まで)・配偶者特別控除(141万円まで)がなくなっていまい38万円の控除が受けられなくなります。

健康保険(自治体によって保険料が変わる)、厚生年金(18.3%を労使折半)と、所得税・住民税の負担となります。

お得という表現が合ってるのかわかりませんが、

ご質問者様とご主人様の負担増を考慮しても、ざっくりと190万~ならば負担増に耐えられます。


2018年04月11日


わかりやすく説明してくださり、ありがとうございました。
アドバイスも踏まえ、頑張って働きたいと思います。

2018年04月11日


コメントする

關 雅也 ファイナンシャルプランナー
所属:有限会社 新世紀
エリア: 東京都 町田市

どうぞたくさん稼いでください。

扶養から外れるのであれば、最低でも年収200万円以上ないと税効果が薄いので。

2018年04月11日


ご回答ありがとうございます。
当面は日勤メインで日勤がない土日祝に夜勤もしながら180万くらいなのですが、得にはならないですか?
下の子が3年後高学年になり帰宅が遅くなれば200万は行くとは思いますが。。

2018年04月11日


180万円だとトントンくらいでしょうか。
ご主人の年収が高めなので。

2018年04月11日


ご回答ありがとうございます。
180万だとトントンなんですね。。
主人がもう48歳なこともあり一般的には55歳で収入がさらに減るかもしれないリスクと考えると、数年はトントンでも今後はもっと時間をふやして稼げるようにはなるので、思い切って扶養を外れて働きたいと思います。

2018年04月11日


コメントする





更新情報

2018-09-14
沖縄県那覇市のFP、 あいエフピーの大浜先生を掲載しました。

2018-08-30
三重県四日市市のFP、 アイティーオー株式会社の伊藤 先生を掲載しました。

2018-08-12
石川県金沢市のFP、 北島未来経営研究所の北島先生を掲載しました。

2018-07-30
広島県広島市のFP、 be the light株式会社の岩元先生を掲載しました。

2018-07-30
東京都墨田区のFP、 の齋藤先生を掲載しました。

2018-07-28
東京都新宿区のFP、 株式会社FPバンク 新宿officeの冨永先生を掲載しました。

2018-07-25
埼玉県熊谷市のFP、 株式会社スプラウトの細田先生を掲載しました。

2018-07-25
東京都品川区のFP、 転勤族と女性のための家計相談所 FP事務所マネセラの張替先生を掲載しました。