かじた けいこ
梶田 けい子 ファイナンシャルプランナー

梶田ファイナンシャルプランニング事務所

愛知県名古屋市名東区本郷3丁目184-1D

営業時間:面談:13時~21時   メールでの対応常時  定休日:不定休(応相談)

当サイトを利用してのコンタクトは匿名で行えます。お電話でのご連絡は「FPJPを見た」とお伝えください。

プロフィール

数多く在るFP事務所の中において、梶田ファイナンシャルプランニング事務所にお越しいただきありがとうございます。
弊FP事務所は、中立公正な立場のファイナンシャルプランナーではありません。
フィーオンリーの、FP技能士です。
いわゆる、特定企業の商品を委託販売をしていないFPです。
特定企業の商品を委託販売をしていないからこそ、消費者の立場に立ってアドバイスをすることができます。
中立公正な立場のファイナンシャルプランナーでは、おそらく「その契約をすると、将来こういう事が起きた場合に、こんな事で困るだろうな!」という事を教えてくれないであろうリスクもアドバイスしています。
例えば、弊事務所がこちらのコラムに今年1月13日に載せた「日本の不動産裏事情」のようなことです。
いわゆる、将来を見通したアドバイスをします。
皆さんは余り気が付いていませんが、と言うよりも、殆どの皆さんは宣伝・広告・マスコミ報道・勧誘・友達などから聴いた良い話ししか耳を傾けようとしません。
しかし、宣伝・広告・マスコミ報道・勧誘・友達などから聴いた良い話しの中には、結構落とし穴があります。先日も「シェアハウスの不動産投資」で問題が起きていると報道がありましたが、報道で読まれた契約内容を聴いていると、将来の不動産市場を見通すと書かれている内容に無理があることが判ります。こうした問題点を洗い出して、アドバイスします。
今回のこの問題は、シェアハウスのオーナーになった人達は、数億円の借金を抱えてしまった。という事のようです。
数カ月前にも、太陽光事業の企業が倒産していっていると報道がありましたが、この企業が言っていた投資内容にも将来を見通すと可也の無理を言っていることは判っていました。
案の定、この事業会社の倒産を報道でしていました。
結構、こうした勧誘をして来る人達やFPでも、そのものの将来におけるリスクに気が付いていない人が多いですよ。気が付いていたら恐ろしくて、まともなFPであればお客さんにその商品勧められません。
何故ならば、お客さんの人生を180度変えてしまう恐れがあるからです。




梶田ファイナンシャルプランニング事務所
梶田 けい子

自己紹介

金融機関での経験は、主に資産管理及び運用アドバイスを行って来ましたが、得意分野に「運用アドバイス」と書く事ができません。
何故ならば、ご自身で長年投資をされてみえる方であればご理解頂けると思いますが、独立系FPがもし『資産運用が得意』とでも言おうものなら、投資経験のない方であれば、その独立系FPは「必ずや儲けさせてくれる。」と思うでしょう。
しかし乍、市場を見通す専門家、アナリスト・エコノミスト・ファンドマネージャーという、こうした方々でさえ『資産運用が得意』とは言いません。
それは市場は生き物と言われているからで、市場の値動きをピッタリと当てることの難しさを彼らが一番よく知っているからです。
それほど市場の値動きをピッタリと当てることができる能力が有るのであれば、独立系FPなどせず、大手外資系金融機関などにヘッドハンティングされ破格の報酬を得ているでしょう。
市場では予想外のことが起こることはよくあります。
ですから、ましてや私は証券外務員二種やFPの資格があるぐらいで資産運用が得意とは言えません。

職歴に外資系生保6ヶ月とあるのは、国内大手生保外交員から勤めていた証券会社を辞めさせる嫌がらせを2年間受けて来たからです。
そして、その理由が私の未成年の子供の命に勝手に保険をかけていた事が判明したためです。
いわゆる国内生保外交員は、有印私文書偽造という刑事罰にあたる生命保険契約を、判断能力のない母にさせていたのです。
証券会社を辞めさせようとしたのは、証券会社で変額年金保険を扱うことになったためです。
国内生保全てに、祖父母が親権者の同意のない、未成年の孫を被保険者にした生命保険契約は、生命保険業法違反・有印私文書偽造であるか確認したところ、全社すべてが「保険証券番号をおしえてくれないと教える事ができない。」という返答が返った来たため、確認のため外資系生保に入りました。
外資系生保にいたころ、やはり同じ犯罪を犯していた国内生保外交員が相続人に訴えられたという情報を得たため、やはり犯罪行為と確認できたため外資系生保にいたのは6ヵ月です。
しかし、外資系生保にいたのは6ヵ月という短い期間でしたが、2ヶ月だけビジネス営業をしました。
身内や知り合いに頼み込むお願い営業ではありません。
その2ヶ月の間を通し、多くの生命保険募集人は気付かないだろう生保の売上の仕方が見えてきました。
これは賢い生命保険募集人教育に特化することもできたのですが、外資系生保にも「自分の年金を稼ぐためなら、お客さんを騙してでも契約させる。」と言った生命保険募集人がいましたので、お客さん側を賢くしようと独立して消費者側FP技能士をしています。

独立系FPだからと言っても中立公正ではありません。
元々、「中立公正な立場の独立系FP」という言葉を使いだしたのは、国内生保が新規契約開拓のために、元いた生保外交員を使い「何処の保険会社にも属さない中立公正な独立系FPが、中立公正な立場で・・・」と、やり始めたもので、この営業をやり始めた当時、国内生保は「『お客さんは騙されているとも知らずに、本当に中立公正な立場の独立系FPがアドバイスをしてくれている。』と思っている。」と、言っていたのを覚えています。
ですから、「中立公正な立場の独立系FP」という言葉は、お客さんに新規契約をさせるためのセールストークです。
その会社の商品を販売しながら、中立な立場はとれません。
長年の営業経験からの感想です。
何故ならば、例え保険会社が保障商品を扱うと言えども、保険会社も営利目的の企業だからです。
それは複数の保険会社の商品を扱う乗合代理店でも同じです。
その保険会社ごと、商品により契約者が支払う保険料から得られる手数料率が違います。





経歴

学歴
愛知淑徳中学・高校卒業
帝塚山学園短期大学卒業(奈良県)

職歴
農協(現在のJAあいち)にて窓口業務2年
国内都市銀行:個人資産管理業務4年
国内大手証券会社:個人資産管理および資産運用相談アドバイス8年
外資系生保:6ヶ月
財団法人あいち産業振興機構創業プラザ愛知にて2008年5月に開業準備6ヶ月

★日本のFPの草分けである、株式会社Mr.FPプロフェッショナル代表の井畑敏先生に
 直接プランニングのご指導を賜っております。


事務所の概要
会社名梶田ファイナンシャルプランニング事務所
住所愛知県名古屋市名東区本郷3丁目184-1D
得意分野職歴:農協(現在JA尾張中央)において窓口業務2年・都市銀行において顧客の資産管理業務4年・大手証券会社において顧客への資産管理と運用アドバイス業務8年・外資系生保6ヶ月
ホームページhttp://www.kajita-financialplanning.biz アメブロhttp://ameblo.jp/1990-rk-0602
取扱分野
  • ライフプラン
  • セカンドライフプラン
  • 終活プラン
  • 資産運用
事務所の特徴
  • 個人
  • 女性FP
  • 休日対応可能
  • 来店可能・個室対応
  • 子ども同伴可
  • 顧問契約可能
資格等
  • 専業FP

FPに相談する

かじた けいこ
梶田 けい子 ファイナンシャルプランナー

梶田ファイナンシャルプランニング事務所

愛知県名古屋市名東区本郷3丁目184-1D

営業時間:面談:13時~21時   メールでの対応常時  定休日:不定休(応相談)

当サイトを利用してのコンタクトは匿名で行えます。お電話でのご連絡は「FPJPを見た」とお伝えください。




更新情報

2018-04-19
東京都多摩市のFP、 FP事務所クライムアップの安井先生を掲載しました。

2018-04-14
埼玉県川口市のFP、 住宅ローンのミカタ株式会社の古川先生を掲載しました。

2018-04-11
滋賀県米原市のFP、 アセットアプレイザルの綿﨑先生を掲載しました。

2018-03-12
栃木県宇都宮市のFP、 Original Life Designの佐藤先生を掲載しました。

2018-02-28
大阪府大阪市のFP、 TOTAL SOLUTIONの永岡先生を掲載しました。

2018-02-28
広島県広島市のFP、 有限会社フォートレス 広島の眞野先生を掲載しました。

2018-02-15
東京都千代田区のFP、 FPプレイヤーの田中先生を掲載しました。

2018-02-07
福岡県宗像市のFP、 株式会社FP21の中田先生を掲載しました。