FPサテライトの保険整理見直しプランニング

2018.03.10

FPサテライトは、民間で加入している生命保険、医療保険は必要最小限の加入に抑え、保障が足りるならば誤解を恐れずにいうと生命保険や医療保険は加入不要と考えています。

これを聞いて多くの皆様にはなぜ?という疑問が付くでしょう。


公的社会保険の保障は手厚い



当オフィスでは公的社会保険、いわゆる国民皆保険や国民、厚生年金で十分に保障がまかなわれると考えています。

皆さんは民間の保険に加入する前に、既に公的社会保険で多額の保険料を支払っています。
給与所得の方は会社が半分支払っていますが、自営業の方は全額自身で支払っています。

しかし、実際にはその事実について気づいていない方も多くいらっしゃいます。

FPサテライトではまずはお客様に公的社会保障について説明しています。
公的社会保障ではどのケースでどのくらいの保障があるかも説明します。
そのことをまずは理解していただきます。


例えば国民皆保険、健康保険では高額療養費制度や、年金であれば遺族年金、障害年金等かなり手厚くなっています。

FPサテライトは、プランニングしている中でどうしても公的社会保障では保障が不足していたり、お客様の希望でもっと保障を手厚くしたいと考えている方は中立の立場で保険のアドバイスをいたします。

保障が十分お持ちの方は本当に必要な所にお金が回せるようアドバイスいたします。

これだけでも、家計費をかなり整理ができて無駄な出費を抑えて経済的ゆとりもできます。


ご相談受付はFPサテライトホームページでも承ります

カテゴリ: 資産運用(23)住宅ローン(59)貯蓄の仕方(3)子育て(4)保険(24)老後・年金・セカンドライフ(6)その他・時事(50)

このコラムの執筆者
町田 萌

町田 萌

FPサテライト株式会社

東京都中央区銀座6-6-1銀座風月堂ビル5F

得意分野:・保険整理・税金 ・不動産 ・経理アドバイス ・起業家支援




更新情報

2018-09-14
沖縄県那覇市のFP、 あいエフピーの大浜先生を掲載しました。

2018-08-30
三重県四日市市のFP、 アイティーオー株式会社の伊藤 先生を掲載しました。

2018-08-12
石川県金沢市のFP、 北島未来経営研究所の北島先生を掲載しました。

2018-07-30
広島県広島市のFP、 be the light株式会社の岩元先生を掲載しました。

2018-07-30
東京都墨田区のFP、 の齋藤先生を掲載しました。

2018-07-28
東京都新宿区のFP、 株式会社FPバンク 新宿officeの冨永先生を掲載しました。

2018-07-25
埼玉県熊谷市のFP、 株式会社スプラウトの細田先生を掲載しました。

2018-07-25
東京都品川区のFP、 転勤族と女性のための家計相談所 FP事務所マネセラの張替先生を掲載しました。