住宅ローンを組む時絶対にやってはいけないこと

2017.06.16

こんにちは、保険などの商品販売をしない独立系ファイナンシャルプランナーの下田です。
私が独立前に住宅メーカー専属FPをしていた時の実話をご紹介します。


ここから~~


ある会社員の男性(仮にHさん)といいます。Hさんには1歳年下の奥様と長男(5歳)の3人暮らしをしていました。


結婚した時から住んでいるマンションも子供が大きくなってきたので手狭になってきたので、いよいよ持ち家の検討を始めました。


早速インターネットで住宅メーカーを色々と調べ、本屋で住宅雑誌も購入。


理想のマイホームの夢が膨らみます。


 


それから週末は住宅メーカーの見学会を数箇所廻り、そのうちの一社で建てることにしました。


理想の物件は子供の学区内にあります。ここはタイミングだと思い購入を決意。


銀行の住宅ローンの事前審査も無事に通過。もうすぐで夢のマイホームが目の前です。


 


ある日のこと、給料日前で財布にも口座にもお金が無かったHさんはクレジットカードで買い物をしました。


いつもはカード返済なんて遅れたことの無いHさんでしたが、仕事で出張が重なり、クレジットカードの請求が膨らんでしまい、


一度だけ支払いが遅れてしまいました。しかも、督促の手紙が来るまではそのことも気付きませんでした。


 


しばらくして、銀行で住宅ローンの本申込を行いました。


数日後、Hさんには住宅ローン審査不承認の知らせが届きました。


原因は、うっかり忘れてしまったクレジットカードの「延滞」


 


Hさんはたった1回のうっかりがきっかけで住宅ローンが借りられなくなりました。


結局、マイホーム資金は奥様のご両親に頼み込んで貸してもらいなんとか手に入れる事ができました。


ここまで~~


 


さて、いかがだったでしょうか?


住宅ローンを組む時に気をつけておきたいことがいくつかあります。


主なものとして


・クレジットカードなどの延滞をしない


・新たなローンを組まない


・転職しない


があります。


 


あなたはHさんのようなミスをしないでくださいね。


 

カテゴリ: 資産運用(27)住宅ローン(46)貯蓄の仕方(4)子育て(6)保険(11)老後・年金・セカンドライフ(8)その他・時事(55)

このコラムの執筆者
下田 幸彦

下田 幸彦

青い森マネードクターズ

青森県六戸町犬落瀬字七百55-108

得意分野:ITを活用した家計管理、住宅購入相談、保険見直し相談、相続贈与の生前対策、中小企業向け財務改善




更新情報

2018-02-15
東京都千代田区のFP、 FPプレイヤーの田中先生を掲載しました。

2018-02-07
福岡県宗像市のFP、 株式会社FP21の中田先生を掲載しました。

2018-01-25
兵庫県播磨町のFP、 株式会社ドリームインターナショナルの菅田先生を掲載しました。

2018-01-22
広島県広島市のFP、 山本総合法律事務所の山本先生を掲載しました。

2018-01-22
島根県松江市のFP、 かみマネークリニックの上先生を掲載しました。

2018-01-16
神奈川県横浜市のFP、 寿FPコンサルティング株式会社の高橋先生を掲載しました。

2018-01-12
愛知県名古屋市のFP、 つなぐFPオフィスの世良先生を掲載しました。

2017-12-25
岐阜県羽島市のFP、 Prova Orsoの山田先生を掲載しました。