不動産・住宅ローンの相談

中古住宅購入時のリフォームローン金利について

ymd(東京都)

解決済み 2012年01月09日
はじめまして。
この度、二千万円の中古マンションを購入し
六百万円ほどのリフォームを検討しております。
その費用をローンで借り入れたいと考えているのですが
リフォーム分の金額の金利を
住宅用の金利で借り入れる事が出来る銀行はあるのでしょうか。

不動産屋さん曰く、限度額等の制限がある場合もあるが
そういった事が出来る所もあるはずだ
との事なのですが、具体的な銀行の案内等がなく
このまま来週契約をするのが不安です。

ご回答お待ちしております。
よろしくお願いします。

No.667

質問者からのメッセージ

2012.01.24

ありがとうございました。

回答 5件

石井 詳文 ファイナンシャルプランナー
所属:石井ファイナンシャルプランニング
エリア: 愛知県 愛西市

よろしく、yndさん。はじめまして。
まだ、中古住宅を購入していないなら。リフォームも考慮に入れた住宅ローンにしてみてはどうですか?
利用可能な銀行ですが、かなりの数がありますよ。
質問があればお待ちしてます。
お近くのFP事務所に相談してみては?
ちょっと調べるだけで、結構出てきます。

2012年01月10日


住宅ローン控除の対象にリフォームの部分もなりますよyndさん。
これは住宅ローンにも繋がるのですが、持ち主は引っ越して他人に貸すとかになったら。
その期間は控除対象外ですので。この控除は住宅ローンもリフォームも使えます。

2012年01月10日


コメントする

伊藤  誠 ファイナンシャルプランナー
所属:株式会社FP知恵の木

FP知恵の木の伊藤です。
一生で最大の買い物を資金手当てが確実になっていない状況で契約してはいけません。
過去、この手の話でトラブルになったケースが多々あります。
あたりまえの話ですが、金融機関の審査がOKになってから契約をしましょう。
下記ホームページから住宅ローン審査が一括でできますので、活用してください。
http://www.zubat.net/home-loan/promo/outbound/index.html?ID=cseaw00012

また、二千万円の中古マンションを購入するのであれば、不動産屋から3%+6万円=66万円の仲介手数料の請求があるはずです。
当社ではこの仲介手数料を20%(13万2千円)値引きできますので、一度お話を白紙にもどし、金融機関の審査OKを確認してから再度検討・契約をしてはどうでしょうか。
ご関心があれば、当社ホームページをご覧になりご連絡ください。

2012年01月10日


現在お話を進めている仲介業者さんに御社が交渉してくださると言う事なのでしょうか?

回答
いいえ。現在の仲介業者をそちらで断っていただき、新規に割引のある仲介業者へ変更するということです。
ご興味があればご連絡ください。

2012年01月10日


コメントする

中野 庸起子  ファイナンシャルプランナー
所属:ひまわり法務FP事務所(行政書士中野庸起子事務所)
エリア: 大阪府 守口市

こんにちは。住宅ローン専門のファイナンシャルプランナー・モーゲージプランナーの中野庸起子です。
私は、質問者様がお望みの、リフォーム時のローン付けご相談を専門で扱っています。
当方は関西ですが、よろしければご相談くだされば、できるかぎり対応します。
遠方でも相談のみは可能ですし、もし必要であればお近くの専門家を紹介します。
リフォーム部分も借入したいとおっしゃるのはよくあることですが、
ただの住宅ローン借入ではないので、気をつける部分が多数あります。
そういったことは専門家に具体的な相談をされたほうが、少しでも金利で得されるでしょうし、
返済可能かどうかの判断もできます。
よろしければご連絡おまちしています。

2012年01月10日


ひまわり法務FP事務所
中野様

ご回答いただき、ありがとうございます。

リフォームローンを専門にされているとのこと、非常に興味があります。
現在気になっている点としては

・住宅ローンと一緒に借りた場合、優遇金利はそのまま使えるのか
(現在、住宅ローンは変動0.875%での借り入れを予定しています。
同金利は適用されるのでしょうか)

・住宅ローン控除はリフォーム分も適用されるのでしょうか

重ねての質問となってしまい大変恐縮ですが
ご回答お待ちしております。

2012年01月10日


コメントする

馬渡 ファイナンシャルプランナー
所属:みんなのFP
エリア: 兵庫県 伊丹市


こんにちは。

まず、現在の状況を詳しくは把握しておりませんので一般論になりますが、
リフォームを前提に購入されるのであれば、仰るように最初から組み込めるタイプをお探しになられた方がいいかと思います。

現在の状況で購入契約を進める事はお勧めしません。
リフォーム単体のローンですと、だいたい10年以内で金利も物件本体よりも高くつきますから
購入時にリフォームもあわせて住宅ローンと抱き合わせる仕組みもありますので、
1から情報収集や購入計画を見直しされる事をお考えになられる方が良いかと思います。

不動産屋さんのコメントから察するに、物件さえ決まればあとはいいという感じにも受けます。
よくお考えになった方がいいと思います。

2012年01月10日


・住宅ローンは優遇を効かせて0.875で借りる予定です
その場合、同金利でリフォームは借りられるのでしょうか。
それとも金利が変わったり、限度額があるのでしょうか。

→こちらは個人の与信によりますので、お答えしにくいですが、
物件と銀行次第ですね。
一般的にはリフォームは別で【短期】【リフォーム用金利】ですが、
物件を選ぶ際に金融機関との提携が厚い業者を選ぶと、好条件を引き出す事も可能なケースもあります。
私が提携している業者は、同金利で与信を通した実績もあります。

・抱き合わせの形でリフォームローンも同時に組んだ場合
ローン控除の対象になるのでしょうか。
→もし一緒に組めた場合(抱き合わせが条件で、別ローンでは適用外)は
一般のローン控除対象です

いずれにしても、業者選び、物件選びの段階からがポイントです。

2012年01月10日


コメントする

西畑 昌彦 ファイナンシャルプランナー
所属:三重FPオフィス(有)アイエヌシーエス
エリア: 三重県 津市

はじめまして、FPの西畑です。

今の状態で契約されることはお勧めできません。

キチンと返済計画を立ててから物件を購入されることをお勧めします。

リフォーム資金も通常の住宅ローンの金利プランの対象になる金融機関があります。

例えば、みずほ銀行です。
http://www.mizuhobank.co.jp/loan/housing/chuko_reform/index.html

また関西アーバン銀行でもリフォーム付き住宅ローンというものがありました。
http://www.kansaiurban.co.jp/shohin/loan/house/pe_6_15.php

ローン残高のうち一定額が住宅ローン控除の対象になりますが、金融機関により借り入れに伴う金利負担が異なります。ご確認下さい。



http://fp-netoffice.com

2012年01月10日


FPネットオフィス
西畑様

ご回答頂き、ありがとうございます。

参照URLを、ありがとうございました。
熟読し、借り入れ銀行を決めたいと思います!

ありがとうございました!

2012年01月10日


コメントする





更新情報

2017-01-17
長崎県川棚町のFP、 行政書士AFPしゅくわ事務所の宿輪先生を掲載しました。

2017-01-17
東京都荒川区のFP、 富田FP事務所の富田先生を掲載しました。

2017-01-17
愛媛県四国中央市のFP、 スタジオダイワ株式会社の長野先生を掲載しました。

2016-10-24
東京都大田区のFP、 西山ライフデザイン株式会社の西山先生を掲載しました。

2016-09-27
愛知県豊橋市のFP、 はまだ税理士FP事務所の濵田先生を掲載しました。

2016-08-24
大阪府大阪市のFP、 はやぶさFP事務所の藤嶋先生を掲載しました。

2016-08-21
愛知県大府市のFP、 想いと財産マネジメントサービスの後藤先生を掲載しました。

2016-08-19
大阪府吹田市のFP、 Frontier24 株式会社の川島先生を掲載しました。