各種保険の相談

生命保険、医療保険

ミルク(神奈川県)

相談中 2018年04月12日
1年前まで海外に住んでいました。日本に戻ってきてから、保険の見直しをしようとしている所です。告知について質問なのですが、2017年の人間ドックの結果はあるのですが、2016年に海外で行った人間ドックの結果を引っ越しで紛失してしまいました。再検査か何かで引っかかっていた記憶があるのですが、定かでありません。海外で受けた人間ドックですが、自費で受けたもので、さらにその国の検査基準に基づいたものです。今回新たに保険に入る場合、日本で受けた人間ドックの結果の告知だけで大丈夫でしょうか?もし保険請求する事態になった場合、海外での結果を告知していない場合、告知義務違反になるのでしょうか?それとも現地で自費で受けたものなので、調べられないのでしょうか?

No.1261

回答 3件

清川 英哲 ファイナンシャルプランナー
所属:FP 公認会計士事務所アートリエール
エリア: 東京都 中央区

ミルクさん

初めまして。
公認会計士・税理士・FPの清川と申します。

結論からですが、2017年の人間ドックで問題ありません。
もう少し言いますと人間ドックよりも有利に加入できる条件は他にあります。

また、保険の見直しとのことですが、受け取った保険金に対して予想外の税金がかかってしまったという相談が非常に多いです。
加入も大事ですが、受け取る際の税務も同じくらい大事です。

リスクポイントだけ押さえれば、損することはありません。


会計士 清川

2018年04月12日


ありがとうございます。保険会社にも確認します。

2018年04月12日


コメントする

關 雅也 ファイナンシャルプランナー
所属:有限会社 新世紀
エリア: 東京都 町田市

おそらくは日本の結果で大丈夫です。

詳細は、可能であれば個別にお話しします。
*ネットに書くとコンプライアンスに抵触する恐れがありますので。

心配であれば、事前審査という方法もありすぎ。

2018年04月12日


ありがとうございます。保険会社にも確認してみます。

2018年04月12日


コメントする

山田 里見 ファイナンシャルプランナー
所属:ライフコンサルタント事務所
エリア:

ミルクさん
はじめまして
東京都狛江市にてライフコンサルタント事務所を営んでおります山田と申します。

早速ですが、質問の件です。
記載いただきました情報のみでは判断が難しいです。

それは、保険会社により査定に要する条件が同一ではないためです。
また、被保険者の年齢、保険金額によって異なります。

例)
1.検査日からその日を含めて告知日まで6カ月以内のものである場合、
2.15カ月以内かつその前年分の受信データ含めて連続2年以上のデータが提出される場合

センシティブ情報となりうるため、詳細については個別にご相談を承らせていただきますので、
ご連絡いただければと思います。

以上、よろしくお願いいたします。

2018年04月13日


ありがとうございます。保険会社にも確認してみます。

2018年04月13日


コメントする





更新情報

2018-09-14
沖縄県那覇市のFP、 あいエフピーの大浜先生を掲載しました。

2018-08-30
三重県四日市市のFP、 アイティーオー株式会社の伊藤 先生を掲載しました。

2018-08-12
石川県金沢市のFP、 北島未来経営研究所の北島先生を掲載しました。

2018-07-30
広島県広島市のFP、 be the light株式会社の岩元先生を掲載しました。

2018-07-30
東京都墨田区のFP、 の齋藤先生を掲載しました。

2018-07-28
東京都新宿区のFP、 株式会社FPバンク 新宿officeの冨永先生を掲載しました。

2018-07-25
埼玉県熊谷市のFP、 株式会社スプラウトの細田先生を掲載しました。

2018-07-25
東京都品川区のFP、 転勤族と女性のための家計相談所 FP事務所マネセラの張替先生を掲載しました。