老後・年金・セカンドライフの相談

高金利の投資方法

hysk(東京都)

相談中 2018年02月05日
22歳の会社員です。低金利の状況が未だ続いておりますが、元本保証で高金利の投資方法というものはございますでしょうか?ご教授宜しくお願い致します。

No.1252

回答 6件

關 雅也 ファイナンシャルプランナー
所属:有限会社 新世紀
エリア: 東京都 町田市

ありますが、海外の金融機関になるので元本保証はその国の通貨かドル建てなので、為替リスクはあります。

国内であるとしたら、詐欺案件なら横行しています。、

2018年02月05日


コメントする

國弘 泰治 ファイナンシャルプランナー
所属:FPオフィスALIVE
エリア: 福岡県 福岡市

tutuke様

初めまして福岡のFPオフィスALIVE國弘泰治と申します。

確かに、元本保証があって高金利な投資方法があったらいいですよね。

でもtututke様が仰る通り、低金利状況も続いているので元本保証があるものとなれば、低金利のものがほとんどです。投資信託であれば個人向け国債や社債の投資信託は元本保証に近いものですと1%満たない商品がほとんどです。

高金利の方法であればモーニングスターのホームページを開いてクリックしていただいたら、投資信託のファンドランキングがございますのでそちらを見て頂いたら良いと思います。

「高利回りだけではまだ不安だ」と思うのであれば、様子見ながら行うのも1つだと思います。

最後に私の意見ですので、参考していただければ幸いです。

FPオフィスALIVE 國弘泰治

2018年02月05日


コメントする

寺﨑 健一 ファイナンシャルプランナー
所属:ハッピー・カンパニー(富山FP事務所)
エリア: 富山県 魚津市

はじめまして。
富山県で独立系ファイナンシャルプランナーを
している寺﨑健一と申します。

結論からいえば、そのような投資はありません。
過去にいくら利益が出ていても、これからも
確実に利益が続くということはありません。

外貨投資や過去の成績が良い投資信託等でも、
今後利益が出る可能性は50%未満です。

また、投資をなさる際は最低でも今後支払う
手数料の確認をしてください。
もし、判断がわからなければ金融商品を販売していない
ファイナンシャルプランナーにご相談ください。
よろしくお願いいたします。

2018年02月05日


コメントする

甲斐 優 ファイナンシャルプランナー
所属:合同会社甲斐FP事務所
エリア: 長野県 茅野市

海外の金融機関にはなりますが、存在します。
私も何年も前から資金を入れています。
詳細は弊社HPにてお問い合わせください。

甲斐FP事務所
代表 甲斐
http://www.kai-fp.com/

2018年02月05日


コメントする

森本  直人 ファイナンシャルプランナー
所属:(株)森本FP事務所

hysk様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人です。

元本保証で高金利の投資方法ですが、
仮にそのような投資方法が見つかった場合は、
どこの誰がその元本を保証してくれるのかをよくチェックする必要があります。

例えば、個人向け国債であれば、信用度の高い日本政府が元本を保証してくれるので、
その分、ほとんど金利が付きません。

一方、倒産リスクの高い会社の債券などであれば、その分、高い金利が付くこともあります。

ただ、現実にその会社が倒産してしまったら、利息も元本も失うことになりかねません。

「世の中にタダ飯はない」とよく言われますが、金融の世界は、この法則が
ぴったりと当てはまります。

投資のリターンを高めたければ、倒産リスクをなるべく取らずに、
価格変動リスクを受入れるのもひとつの方法です。

例えば、信用度の高い上場企業の株式に分散投資をして、価格変動を受入れながら
長期計画で保有し続けることで、成果を挙げている事例は多数あります。

2018年02月06日


コメントする

永岡 一昭 ファイナンシャルプランナー
所属:TOTAL SOLUTION
エリア: 大阪府 大阪市

何を基準に高金利と言うのかによって変わってきますが、一般的な銀行の預金金利を基準にすればそれより高金利の商品は多くあるのではないでしょうか。外貨預金然り、貯蓄性の保険然りです。

ただ、基本的にはノーリスクで相応のリターンを求めると言うのは、時代的に難しいという事はよくご存じかと思います。昔の高度経済成長期では預金にかなりの高金利がついていましたが、今はそうではありません。昔の日本を体現している様な国の金利は高い所もありますが、カントリーリスクや為替リスクがありそうした事も含めると元本保証とは言えません。

最近のニュースにおいて世界の著名な投資家のウォーレン・バフェット氏は、株の長期保有はリスクではないと発言しています。この事からも分かるように、リスクの捉え方も人それぞれですから、バフェットの場合ですと優良株の長期保有はリスクに当たらないという事ですから、仰るような元本保証で高金利の運用と言えるでしょう。

そのように、投資経験を積むことによって一般的にはリスクと思えることもノーリスクと見なすことも出来るようになるとの事なので、色々と情報を集め経験を積んでいかれては如何でしょうか。

ご参考になりましたら幸いです。

2018年03月01日


コメントする





更新情報

2018-05-07
福岡県久留米市のFP、 FPmamaの新田先生を掲載しました。

2018-04-23
東京都大田区のFP、 みらいライフFP事務所の石黒先生を掲載しました。

2018-04-19
東京都多摩市のFP、 FP事務所クライムアップの安井先生を掲載しました。

2018-04-14
埼玉県川口市のFP、 住宅ローンのミカタ株式会社の古川先生を掲載しました。

2018-04-11
滋賀県米原市のFP、 アセットアプレイザルの綿﨑先生を掲載しました。

2018-03-12
栃木県宇都宮市のFP、 Original Life Designの佐藤先生を掲載しました。

2018-02-28
大阪府大阪市のFP、 TOTAL SOLUTIONの永岡先生を掲載しました。

2018-02-28
広島県広島市のFP、 有限会社フォートレス 広島の眞野先生を掲載しました。