老後・年金・セカンドライフの相談

定年後の扶養について

mana(神奈川県)

解決済み 2017年10月05日
父(64)、母(60)、祖母(87)と一緒に住んでいる正社員として働く者(33)です。

父が今月14日に65歳を迎え退職します【実際には10日に退職するらしいのですが】

その後母を私の扶養に入れるべきか父の扶養のままにしておいた方が悩んでいるのですが、こちらで相談可能でしょうか?

またその為にはどのような情報が必要でしょうか?

アドバイスいただければと思います。

宜しくお願い致します。

No.1231

質問者からのメッセージ

2017.10.13

回答ありがとうございました!

回答 1件

ベストアンサーに選ばれた回答です!

關 雅也 ファイナンシャルプランナー
所属:有限会社 新世紀
エリア: 東京都 町田市

あなたの収入が高いのであれば、扶養に入れた方が良いでしょう。

しかし、まだそれほどの額に達したいないのであれば、急ぐ必要はありません。
お父様の退職金所得や定年までの給与収入があるからです。
来年以降、お父様が再就職するのか否か、年金額はいくらなのかなどがはっきりしてから考えれば良いと思います。

2017年10月05日


アドバイスありがとうございます。
今は焦って扶養にはせず、もう少し様子を見てから改めて家族で考えようと思います。
どうもありがとうございました。

2017年10月05日


コメントする





更新情報

2018-07-03
東京都府中市のFP、 田熊FPコンサルティング合同会社の田熊先生を掲載しました。

2018-06-17
神奈川県茅ヶ崎市のFP、 さくらFPオフィス/さくら保険オフィスの森内先生を掲載しました。

2018-06-17
東京都青梅市のFP、 有限会社 HarmonyConsultingの丹沢先生を掲載しました。

2018-05-30
東京都中央区のFP、 株式会社アートリエールコンサルティングの崔先生を掲載しました。

2018-05-07
福岡県久留米市のFP、 FPmamaの新田先生を掲載しました。

2018-04-23
東京都大田区のFP、 みらいライフFP事務所の石黒先生を掲載しました。

2018-04-19
東京都多摩市のFP、 FP事務所クライムアップの安井先生を掲載しました。

2018-04-14
埼玉県川口市のFP、 住宅ローンのミカタ株式会社の古川先生を掲載しました。