各種保険の相談

過去にうつ状態と診断された場合の保険加入について

たなかかなた(東京都)

相談中 2017年09月16日
質問をさせてください。

1年ほど前に会社でのストレスから心療内科に通い、2ヶ月ほど休職しました。
正直なところ、そこまで酷い状態ではなかったので休職の診断が出たのには驚きましたが、多忙だったのは確かなので予防の念も込めて休職しました。

2ヶ月ほど休んだ後は何の問題も無く復職して、その後はすぐに病院には行かなくなり、もちろん薬も飲んでいない状況です。

そして今、医療保険の加入を考えているのですが、どうやら普通に入るのは厳しいようです。

なので、取り敢えず告知緩和型の医療保険に入る。
そのまま4年が経過して最後の通院から通算5年が経過したら改めて通常の保険に入り直そうと考えているのですが、この方法が無難なやり方でしょうか?

アドバイスをいただけますと幸いです。

No.1227

回答 2件

久保田 正広 ファイナンシャルプランナー
所属:(株)FPバンク
エリア: 東京都 中央区

たなかかなたさん
ご質問有難うございます。
医療保険に必要性を感じているのであればおっしゃる方法も選択肢の一つだと思います。
ただ、現時点では、健康保険の制度がかなりしっかりしています。
※高額療養費制度や付加給付の制度など
現在の預貯金額や会社の福利厚生の制度も含めて考えて
そもそも医療保険が必要かなどの観点でも検討されるとよいと思います。

2017年09月22日


コメントする

關 雅也 ファイナンシャルプランナー
所属:有限会社 新世紀
エリア: 東京都 町田市

告知義務の期間は保険会社によってもまちまちです。
また、緩和型医療保険と一言で片付けるには各社保障内容にも違いがあります。

まずは事前審査で普通加入出来る会社を探して、ダメなら緩和型にすれば良いでしょう。
ちょうど扱える緩和型医療保険6社を設計・比較したところでした。

2017年10月05日


コメントする





更新情報

2018-08-12
石川県金沢市のFP、 北島未来経営研究所の北島先生を掲載しました。

2018-07-30
広島県広島市のFP、 be the light株式会社の岩元先生を掲載しました。

2018-07-30
東京都墨田区のFP、 の齋藤先生を掲載しました。

2018-07-28
東京都新宿区のFP、 株式会社FPバンク 新宿officeの冨永先生を掲載しました。

2018-07-25
埼玉県熊谷市のFP、 株式会社スプラウトの細田先生を掲載しました。

2018-07-25
東京都品川区のFP、 転勤族と女性のための家計相談所 FP事務所マネセラの張替先生を掲載しました。

2018-07-03
東京都府中市のFP、 田熊FPコンサルティング合同会社の田熊先生を掲載しました。

2018-06-17
神奈川県茅ヶ崎市のFP、 さくらFPオフィス/さくら保険オフィスの森内先生を掲載しました。