不動産・住宅ローンの相談

いくらの住宅を購入できるか

たろいも(愛知県)

解決済み 2017年05月06日
住宅購入を検討しています。
夫34歳、年収600万円、妻31歳、子1歳。
貯金夫1,200万円、妻600万円、車2台(大型車+軽自動車)もち。
今後も2台保有は変わりません、次に買い換えるときはどちらも軽自動車にする予定です。

検討している物件が3,300万円諸費用200万円、頭金として貯蓄から1,500万円入れて、2,000万円の住宅ローンを組もうと思っていますが、子どもの教育費と老後資金を考えると無謀ではないか不安です。
物件価格を下げようか悩んでいます。
アドバイスお願いします。

No.1201

質問者からのメッセージ

2017.05.29

お返事遅くなりました。ご丁寧にありがとうございます! 教育資金、老後資金に備えてしっかり貯蓄したいと思います。

回答 1件

ベストアンサーに選ばれた回答です!

中橋 常郎 ファイナンシャルプランナー
所属:ライフ・サポート

たろいも様 ご相談頂き有難うございます。
ライフ・サポートの中橋と申します。

人生で最大とも言える買い物を決断しようとしているので不安になられるのは当然のことです。このサイトで出会えたのも何かのご縁ですので、少しで、たろいも様のお力になれればと考えています。

まず、初めにですが詳しい収支が分からない為に正確なアドバイスまでは難しい事をご理解頂ければと思います。

まず、たろいも様の年収で2,000万円の住宅ローンは無謀か?というお話ですが、2通りのシミュレーションをしてみたいと思います。


借入:2,000万円 金利:2.0% ボーナス支払:なし 返済期間:25年(60歳まで)

月々返済額:約8.5万円 年間返済額:約102万円
総支払額:約2,694万円


借入:2,000万円 金利:2.0% ボーナス支払:なし 返済期間:30年(65歳まで)
月々返済額:約7.4万円 年間返済額:約89万円
総支払額:約2,845万円

となります。

これを見る限りたろいも様の年収ならば可能ではないかと思いますが、次に教育資金と老後の資金に関してですが、初めにお話した通り不明な点などがあるので参考までに見て頂きたいと思いますが、教育資金に関してはお子様が大学に通っている間が収支がマイナスになってしまいますが預貯金等を少しずつ切り崩す形にはなりますが全資産から見るとマイナスにならずに済みそうです。
同じく、老後資金に関しても65歳で退職した場合年金だけの収入ではマイナスになりますが、貯金を少しずつ切り崩す事で可能だと思います。

念を押してお伝えしますが、詳しい数字が不明な為あくまでも参考にしてください。
もっと正確に知る為にはライフプランやキャッシュフローなどを作成してみる事をお勧めいたします。

最後になりますが、今回記載した事だけではご不明な点などもあるかと思いますので、ご不明な点や気になる点などありましたらお気軽にご連絡下さい。
少しでもたろいも様ご家族のお力に慣れればと考えております。

2017年05月07日


コメントする





更新情報

2017-07-20
東京都中央区のFP、 FP 公認会計士事務所アートリエールの清川先生を掲載しました。

2017-07-16
神奈川県藤沢市のFP、 まきのFP総合オフィスの牧野先生を掲載しました。

2017-07-13
長崎県長崎市のFP、 有限会社 山脇保険プランニングの山脇先生を掲載しました。

2017-07-11
東京都葛飾区のFP、 住宅ローン・アパートローン相談センター(有限会社IEコンシェルン)の椿谷先生を掲載しました。

2017-07-08
北海道石狩市のFP、 さくらFPオフィスの近藤先生を掲載しました。

2017-07-03
神奈川県横浜市のFP、 Office Iwasaki  の岩崎先生を掲載しました。

2017-06-17
岐阜県大垣市のFP、 株式会社リライフの川野先生を掲載しました。

2017-06-01
埼玉県所沢市のFP、 アスマイルの神田先生を掲載しました。