不動産・住宅ローンの相談

債務整理後住宅ローン

キキ(静岡県)

解決済み 2017年01月30日
今から15年から10年程前に借金を作ってしまって、返しても返しても減らず、債務整理をする事にしました。当時テレビのCMで見かけた弁護士事務所に依頼し、減額してもらった金額を2年程で完済しました。債務整理をしたのは2009年頃、完済したのは2011年頃です。CIC.JICC.KBC全てに事故情報として載っている可能性があります。
先日中古住宅(築35年リフォームもする予定で2000万ほどの借り入れで)(自己資金は200〜300万程)の購入の話が持ち上がり、信用情報の確認をする前に審査が通るか出してみると言う話になり結果審査落ちしてしまいました。
自分自身は(35歳)年収は350万程で、妻(31)の年収が400万程です。妻は今までローンも借金もした事は無く多分全く問題は無いのですが、病気が有り団信には加入出来ません。マイホームを持つ事は不可能なのでしょうか?

No.1183

質問者からのメッセージ

2017.02.05

先生方ありがとうございます。もう少し色々情報を集めてみたいと思います。

回答 3件

平井 美穂 ファイナンシャルプランナー
所属:平井FP事務所

はじめまして、東京の独立系FPの平井美穂と申します。
不動産営業を経験後、2社の金融機関で住宅ローン融資業務を行ってきました。
ご相談内容について、まずはご自身で個人信用情報を取り寄せてみるのが一番だと思います。
登録されている内容次第で、その先どのような選択肢が考えられるか大きく異なってきます。
これまで5000件もの住宅ローン相談を行っており、同じような状況のお客様の融資実行支援も
させていただいております。また、当事務所では特定の商品を勧めるのではなく、
あらゆる選択肢を検証し、それぞれの場合のメリット・デメリットをお伝えしながら
最終的にはキキ様に決定していただくようなスタンスをとっております。
関西圏のお客様のフォローもさせていただいた実績があるので、状況次第では静岡であってもお手伝いが可能かと思います。
個人信用情報を取得された後で、その内容の見方やその後どのような戦略を立てるべきか
どのような方法があるのかアドバイスが必要であれば、当事務所までお問い合わせください。
当事務所のホームページはこちら→http://fp-hirai.com/index
ご検討よろしくお願い申し上げます。

2017年01月31日


平井先生ありがとうございます。
先日三箇所に個人信用情報の開示の申し込みをしました。確認してみてから、また検討したいと思います。

2017年01月31日


コメントする

田中 基幹 ファイナンシャルプランナー
所属:FPミクスルパートナーズ
エリア: 静岡県 沼津市

はじめまして静岡県沼津市にて活動しておりますファイナンシャルプランナー CFPの田中基幹(タナカモトキ)と申します。
今回のご相談としては奥様名義にてフラット35(制約があります)が申し込みできる可能性があります。
これはそれほど難しくありません。
しかしご主人、奥様に何かあれば困りますからそれに変わる保証を民間の保険にて対応する必要が有るかもしれません。
これも加入できるかどうかです。
加入しやすいのもありますので其の辺りを検討する必要があります。
今加入されている保険等をよく吟味し、見直しをする必要があればやればいいことです。

信用情報の件ですが基本5年、長くても8年経過していれば大丈夫ですが
何か他の理由がありませんか。

いろいろな事で話が進まないと思いますので
一般的な不動産仲介業者では知らないため役に立ちません。
もし宜しければ私どもにご相談いただければと思います。

FP ミクスルパートナーズ
   田中基幹

2017年01月31日


田中先生ありがとうございます。
出来る事なら私名義でローンを通せればと考えています。

1年程前に銀行のクレジット機能付のカードでキャッシングをしました、しかし口座にすぐ入金し、遅延した訳でも無いのですが、そういうのも審査上よく無いものでしょうか?

2017年01月31日


ご連絡いただきまして有難うございます。
他に自動車のローンはありませんか。
また、よくありますのが携帯電話の支払です。
携帯電話は毎月の電話料がローン扱いになります。
携帯の端末代が借り入れをしていることになります。
それを遅延すると信用情報に載ってきます。
何か心当たりはありませんか。

-------------------------------------------------------------------------------
〒410-0022 静岡県沼津市大岡3591-5(国立沼津高専北側)
TEL 055-943-9987
FAX 055-943-9989
携帯 090-3252-3234
E-mail m-tanaka@miksr-pa.com
HP http://www.miksr-pa.com

全国相続協会 相続支援センター 
http://www.souzoku-kyoukai.com/
沼津市大岡相談室 室長

FP ミクスルパートナーズ
代表  田中 基幹
-------------------------------------------------------------------------------

2017年01月31日


車のローンは1年半前に繰り上げ返済、携帯の支払いも遅れる事もないです。ちなみに両方とも妻名義になってますので、問題無いとは思います。

2017年01月31日


厳しいかも知れませんが今回申し込みをした金融機関とは
別のところに申し込みをしてみても良いと思います。

それでも駄目な場合は情報を確認しても現状は変わる可能性はありませんので
奥さんでローンを組めるように考えてみてはいかがですか。
フラット35で考えてみてください。

後は団信の代わりをどうするか検討すべきです。

田中基幹

2017年01月31日


妻名義で通すというのはしない方向です。
ありがとうございました。

2017年01月31日


コメントする

ベストアンサーに選ばれた回答です!

中橋 常郎 ファイナンシャルプランナー
所属:ライフ・サポート

キキ様ご相談頂き有難うございます。 ライフ・サポートの中橋と申します。

今回のご相談で可能性があるのは債務整理による完済後5年が経過していない部分かと考えます。2011年頃に完済なされたとの事ですので、もしかすると信用情報にまだ記載があり、審査に影響したのでしょう。

次に、今後マイホームを持てないのか。というご質問ですが、それは今後マイホーム購入する事は可能だと思います。債務整理などの信用情報は完済後5年で消える事になりますので、その後であれば審査も通りやすくなると考えます。

もしものお話ですが、他の借入がある場合には返済終了後の方がより審査が通りやすいかと思います。

簡単な説明になりましたが、何かご不明な点やご質問等あればお気軽にご連絡頂ければと思います。

2017年01月31日


中橋先生ありがとうございます。
先日三箇所に個人信用情報の開示の申し込みをしました。
1年程前に銀行のクレジット機能付のカードでキャッシングをしました。
後、よく使っている銀行から電話がありまして、リボ払いを使いませんか?という内容の電話であまり解らないまま、月々のカード利用料がリボ払いに成っています。
その辺りも審査に影響しますか?

2017年01月31日


キキ様 早速のお返事有難うございます。

他の先生への返信なども見させて頂きましたが、銀行のキャッシングや携帯電話、リボ払いも滞納した記憶がないのであればやはり一番可能性があるのは債務整理の信用情報だと思います。

銀行のキャッシングなども多少影響する場合もあるかと思いますが、基本あまり金額が多くない場合や延滞などなければ気にする程の事はない場合が殆どだと思います。

現在、信用情報を開示中との事なのでそれを見た後でもまだ、色々と方法はあるかと思います。

2017年01月31日


ありがとうございます。
信用情報の手元に届きましたら、また確認して検討してみたいと思います。

2017年01月31日


キキ様 

その際は、一緒に方法を考えたり、今後の返済方法や未来設計のお手伝いも出来ればと思いますので

また、どんな些細な不安やお悩みでも構いませんのでお気軽にご相談下さい。

2017年01月31日


ありがとうございます。
また検討してみてご相談させていただきます。

2017年01月31日


コメントする





更新情報

2017-03-28
神奈川県小田原市のFP、 エモーションの乙部先生を掲載しました。

2017-03-28
大阪府大阪市のFP、 大阪ファイナンシャルプランナー相談事務所の西川先生を掲載しました。

2017-03-28
兵庫県神戸市のFP、 株式会社ユニバーサル財務総研の今村先生を掲載しました。

2017-03-28
京都府京都市のFP、 株式会社大峰の田中先生を掲載しました。

2017-03-28
福井県福井市のFP、 株式会社タウンズふくいの吉田先生を掲載しました。

2017-03-28
兵庫県神戸市のFP、 たよれるFPオフィスの橋田先生を掲載しました。

2017-03-28
兵庫県西宮市のFP、 スタジオポルテ夙川公園FPオフィスの松村先生を掲載しました。

2017-03-28
滋賀県草津市のFP、 FP office CO-SEI (エフピーオフィス コーセイ)の谷先生を掲載しました。