• ホーム
  • 年収別ライフプランの考え方

私の年収だと、どんな人生計画になるの?
年収別ライフプランの考え方

充実した人生を送るのに大切なのは、しっかりとしたライフプランを立てることです。ライフプランとは、単なる夢や理想像ではありません。
具体的に、5年後、10年後、20年後の生活を思い描き、その時々で必要となる資金計画を立てるのが大切なのです。


  • 将来、あなたには子どもが何人いますか?
  • 子どもは大学に進学していますか?
  • 何歳まで働きますか?
  • 老後は何を趣味にしていますか?

具体的に頭に描くことができたなら、大体でも、いくらかかるのかがわかるはず。それに向けてしっかりとした資金計画を立てていきましょう。


まずは現在の収支を確認しましょう


計画を立てるには、まずは現状の家計を知らなければ始まりません。毎月、何にいくら支払っているのか、家計簿をつけて確認しましょう。そうすれば、現状の住宅費だけでなく、無駄な出費がないかといったこともわかり、よりシビアに現実を見ることができるのです。
現状で住まいにかけている金額がわかれば、住宅ローン返済額を決める上での目安になりますが、同時に、税金やリフォームのための積立金なども、この金額内に納める必要があることも覚えておきましょう。


住宅ローンは借りられる額より返せる額を考えましょう


よく「今の年収ならいくらぐらい借りられるのか」と悩む人がいますが、考え方の出発点が違います。大切なのは、「いくら借りられるか?」ではなく、「いくらなら余裕を持って返せるか?」。なぜなら、住宅ローンは30年前後も続くもの。その間に予想もしなかったようなことが起こらないとも限りません。だからこそ、“余裕を持って”返済していける住宅ローンを組むことが大切なのです。

では、余裕をもって返済していける額とはいくらなのでしょうか?実は、金融機関は一般的に、年収に一定の倍率をかける以下のような計算式で、返済限度額を算出しています。まずは、ご自身の年収から返済可能額を計算してみましょう。

ご注意ください!
これらの情報はただの参考値です

上で紹介してきた情報は、統計データを基に作成されたものではあるものの、あなたの現状にぴったりあっていなければ下手な占い遊びのようなものです。

人生は千差万別。あなたの人生にあったライフプランを作る必要があります。
そんなあなたの現状に、あわせてプランを一緒に考えてくれるのがファイナンシャルプランナーです。
ぜひこの機会に、ファイナンシャルプランナーへ相談を始めてください!

相談申込みはこちらから

現在、454 名の方が相談の真っ只中!FPの先生の予定が詰らないうちに相談申込みをしましょう!





更新情報

2017-08-11
青森県むつ市のFP、 家計のみかたエフピー事務所の赤松先生を掲載しました。

2017-08-08
鳥取県鳥取市のFP、 株式会社 FPブレーンの伊木先生を掲載しました。

2017-07-20
東京都中央区のFP、 FP 公認会計士事務所アートリエールの清川先生を掲載しました。

2017-07-16
神奈川県藤沢市のFP、 まきのFP総合オフィスの牧野先生を掲載しました。

2017-07-13
長崎県長崎市のFP、 有限会社 山脇保険プランニングの山脇先生を掲載しました。

2017-07-11
東京都葛飾区のFP、 住宅ローン・アパートローン相談センター(有限会社IEコンシェルン)の椿谷先生を掲載しました。

2017-07-08
北海道石狩市のFP、 さくらFPオフィスの近藤先生を掲載しました。

2017-07-03
神奈川県横浜市のFP、 Office Iwasaki  の岩崎先生を掲載しました。