おたざわ ゆたか
織田澤 豊 ファイナンシャルプランナー

西東京FP事務所

東京都西東京市栄町2-10-2-112

営業時間:8:00~20:00  定休日:火曜日

当サイトを利用してのコンタクトは匿名で行えます。お電話でのご連絡は「FPJPを見た」とお伝えください。

プロフィール

大学卒業後、大手証券会社の営業として入社致しました。3年後株式部にてトレーダー・ディーラー、営業企画関係を経験しましたが10数年で退職、その後不動産会社に勤務し特殊な不動産特定事業法に基づく販売を行っていました。現在は保険の代理店在籍の一方で主たる業務としてファイナンシャルプランナーとして活躍しております。
また、弁護士・司法書士・税理士・社労士の方々と協業しお客様に取りベストな方法で問題に対処させていただくこともございます。

個人のお客様
現在、日本人のがんの罹患率は、男性63%女性47%となっています。
万が一がんと診断されてしまった時に必要な貴重な情報をお伝えしています。
知っているか否かで、その後の人生が大きく変わってしまうかどうかの貴重な情報です。
ご連絡いただけましたら、お教えいたします。ほとんどの方がご存知ないお話となります。

中小企業のオーナー経営者の方々には、負担の大きい社会保険料の削減・各種節税・民法改正による事業継承などのご提案を行っております。

個人の方には、ご相談内容のご意向を大切に正確・適切なアドバイスを心がけており、セミナー開催実績も多々あります。
・ライフプラン表の無料作成、確定拠出年金、住宅ローンの特に借り換え、教育資金・老後資金、資産運用、生命保険、損害保険(自動車保険も含む)、争続にならないための相続対策(家族信託などの活用等)

【保有資格】 2級ファイナンシャルプランニング技能士 第一種証券外務員

 日本では、毎年新たに“がん”に罹患する人が約101万人。
そしてがん患者の1/3は労働人口と言われています。
大切な社員を守るため、企業が積極的にがん対策に取り組みましょう。(厚生労働省)
そして、平成28年12月9日「がん対策基本法改正法」が成立しました。
http://www.gankenshin50.mhlw.go.jp/about/index.html
(厚生労働省HP)

1)、生涯でがんになる本当の確率をご存知ですか?

男性 63%  女性 47%
男性 3人 に 2人
女性 2人 に 1人
(平成24年国立研究開発法人国立がん研究センターがん情報サービス、がんに罹患する確率より)

2)、がんになると生活が一変することも。
もし、あなたや大黒柱ががんと診断されてしまったら・・・
がん罹患後   56.8%  個人の収入が減った
          45.0%  世帯の収入が減った
罹患後退職   21.3%
(平成26年 東京都保険局「がん患者の就労等に関する実態調査」報告書)

☆ さらに、抗がん剤治療などの支出が毎月増加します。

3)、健康保険による代表的ながん治療
・手術(外科療法)
・抗がん剤治療
・放射線治療
   これらの治療法を組み合わせた「集学的治療」を行います。
 具体的な治療方法は、日本癌治療学会と各専門学会によって作成された「診療ガイドライン」によって決められており、がん毎の標準治療は「診療ガイドライン」にまとめられています。
したがって、全国どこの病院に診てもらっても医師から下記のような、自由診療の勧めはありません。
4)、健康保険適用外の治療の一例
 ・「重粒子線治療」 → 先進医療(一部健康保険適用)
   治療効果が高く、副作用もない治療ですが、自己負担額は314万円にな ります。
   (先進医療の適用となっており、照射治療費以外は健康保険診療となります。  
   患者さんの負担額は約380万円です。) ※放射線医学総合研究所HPより

  ・「陽子線治療」 → 先進医療(一部健康保険適用)
   治療効果が高く、副作用も少ないですが、自己負担額は約288万円になります。
   (先進医療の適用となっており、照射治療費以外は健康保険診療となります。)
   ※兵庫県立粒子線医療センターHPより

 ・「ホウ素中性子補足療法(BNCT)」 → 臨床試験(治験、京都大学による)
    加速器からの中性子と、がん細胞・組織に集積するホウ素化合物の反応を利用し  
    て、がん細胞をピンポイントで破壊する、体への影響の少ない最先端がん治療です。
・「免疫細胞療法」 → 自由診療
    免疫細胞療法と言われている治療には、樹状細胞ワクチン療法・活性化自己リンパ球療法・NK細胞療法・T細胞療法・CTL療法等があります。
   (例えば樹状細胞ワクチン療法は、1セット3~4ヶ月、治療費目安は200~300万円です。) 
  ・「遺伝子検査」 → 自由診療
    がんを発症させる遺伝子の異常に着目し、患者ごとにがんの原因となる遺伝子を特定するための検査です。検査費用は全額自己負担となり、自己負担額は60万円以上になります。

5)、標準治療との比較例
  肺がんの場合の事例比較
《手術の場合》
・肺は横隔膜の上に位置し、縦隔をはさんで左右2つに分かれている臓器です。
・右肺は、上葉・中葉・下葉と3つの肺葉に、左葉は上葉と下葉の2つの肺葉に分
かれています。
・一般的には胸部を15~20㎝ほど切開して、行う手術が行われています。
   ・がんのある肺葉ごと切除する「肺葉切除術」が標準術式です。
   ・今までの生活がしずらくなり、リハビリが必要になることもあります。

   《重粒子線治療の場合》
   ・治療効果が高く、体への負担が少ない。
   ・入院の必要がなく、1回の照射で治療が終了する。(大凡10秒程度)
   ・5年局所制御率(5年間同じ場所にがんが再発しない割合)は90%以上。
※放射線医学総合研究所Medical Science Review「肺がんに対する重粒子線治療」より
    ・副作用がなく、リハビリの必要もない。
   ・先進医療の場合、治療を受けるためには一定の条件をクリアする必要があります。

6)、納得できる治療を受けるために必要なもの ①
Q:では、 「納得できる治療を受けるため」には、何が必要なのでしょう?
A:必要なものは、 「情 報」 です!
がんの治療現場では、患者さんに対して十分な情報提供が行われていないため、患者さんは治療法について検討することできません。
  万が一、ご自身が患者さんとなってしまった場合、このような状況に納得することができますか?

7)、納得できる治療を受けるために必要なもの ②
Q:では、 「納得できる治療を受けるため」には、何が必要なのでしょう?
A:必要なものは、 「お 金」 です!
がんの治療現場では、お金の準備が出来ていなかったために、受けたい治療を断念される患者さんがたくさんいらっしゃいます。
万が一、ご自身が患者さんとなってしまった場合、このような状況に納得することができますか?

8)、本当に必要なものは・・・

がん治療に専念できる、ご家族の生活を守るための、自由に使うことのできる自在性のある「一 時 金」です!
9)、がん治療に必要なものは

情 報   と  お 金
です。

10)、どうしたら、情「情報」とお金の問題を知ることができるでしょう?
    最後までご覧いただき、ありがとうございました。
    疑問点やお知りになりたいことがございましたら、いつでもご質問に
お答えいたします。
また、出張料などがかからない限り、基本的に費用はかかりませんのでご安心ください。

経歴

・証券業
・不動産業
・保険代理店

事務所の概要
会社名西東京FP事務所
住所東京都西東京市栄町2-10-2-112
得意分野ライフプラン、相続・贈与、資産運用(イデコ含む)、生命保険、損害保険
連絡先090-6184-5762
取扱分野
  • ライフプラン
  • 終活プラン
  • 住宅ローン
  • 不動産
  • 資産運用
  • 相続・事業継承
  • 税金・節税対策
  • 損害保険
  • 生命保険
  • 法人コンサルティング
事務所の特徴
  • 個人
  • 男性FP
  • 休日対応可能
  • 子ども同伴可
  • 無料相談可能
  • 顧問契約可能
資格等
  • 専業FP
  • 生命保険代理店
  • 損害保険代理店

FPに相談する

おたざわ ゆたか
織田澤 豊 ファイナンシャルプランナー

西東京FP事務所

東京都西東京市栄町2-10-2-112

営業時間:8:00~20:00  定休日:火曜日

当サイトを利用してのコンタクトは匿名で行えます。お電話でのご連絡は「FPJPを見た」とお伝えください。