【購入前に現場見学会へ参加しておくべき理由とは?】

2018.05.03

『マイホーム購入時の資金計画・住宅ローン借り換え相談』に強いファイナンシャルプランナーの真崎です。

住宅会社を選ぶ際に、住宅情報誌やインターネット上の評判を検索して、候補となっている会社を調べると思います。
しかし、雑誌やネットでどんなに情報収集をしても、最後はやはり訪問して、その会社の社風などをしっかりと体感する必要があります。

住宅会社を訪問した際に、モデルハウスがある会社であれば、まずはモデルハウスを案内されると思いますが、モデルハウスはお客様に見せるために、魅せる仕様となっています。

魅せる仕様ですので、標準仕様よりもグレードの高い住宅設備や、一般的な住宅よりも広い建築面積など、お客様の夢を膨らませるための演出がなされています。

ですから、モデルハウス見学の際には、どこまでが標準仕様で、どこからがオプション仕様なのかを確認する必要があります。そこで、現実のイメージをつかむためにオススメなのが、現場見学会への参加です。

現場見学会で見学できる住宅は、実際に住む方の等身大のプランですから、現実的な広さや住宅設備で建築されています。
現場見学会に参加する際には、あなた自身の住宅を具体的にイメージしながら見学すると良いでしょう。

また、住宅は年数の経過と共に必ずメンテナンスが必要となります。
新築当時は綺麗な外観で、大きな不具合が無いのは当然です。

ですから現場見学会と同時に、その会社が建築した住宅で、見学可能な一番古いお客様宅を見せてもらうと良いでしょう。

新築住宅と築古住宅を対比して見学することで、住宅は○年後にはどういった状況になるのかや、その会社で建築した場合の耐久性を予想することもできます。

築古住宅を見学した際には、メンテナンスの予算や、どういったアフターフォローをしてもらえるのか?も合わせて確認をしたい内容です。

このように現場見学会は、様々な情報の宝庫です。
建築請負契約を結ぶ前には、必ず見学をするようにしましょう。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 住宅購入相談専門のファイナンシャルプランナー(FP)が、将来に渡って住宅ローンの返済に困ることの無い
『マイホーム購入予算』を、第三者の中立的な立場で診断します。


マイホーム予算修正後


「住宅購入予算」「住宅ローン」「資金計画」など、住宅購入時のお金の悩みはご相談ください。
まずはお気軽にお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


 

カテゴリ: 資産運用(23)住宅ローン(59)貯蓄の仕方(3)子育て(4)保険(24)老後・年金・セカンドライフ(6)その他・時事(50)

このコラムの執筆者
真崎 喜雄

真崎 喜雄

FP事務所 ㈱ハピネス

千葉県柏市若柴178-4 柏の葉キャンパス148街区2 ショップ&オフィス棟6階

得意分野:住宅購入相談




更新情報

2018-09-14
沖縄県那覇市のFP、 あいエフピーの大浜先生を掲載しました。

2018-08-30
三重県四日市市のFP、 アイティーオー株式会社の伊藤 先生を掲載しました。

2018-08-12
石川県金沢市のFP、 北島未来経営研究所の北島先生を掲載しました。

2018-07-30
広島県広島市のFP、 be the light株式会社の岩元先生を掲載しました。

2018-07-30
東京都墨田区のFP、 の齋藤先生を掲載しました。

2018-07-28
東京都新宿区のFP、 株式会社FPバンク 新宿officeの冨永先生を掲載しました。

2018-07-25
埼玉県熊谷市のFP、 株式会社スプラウトの細田先生を掲載しました。

2018-07-25
東京都品川区のFP、 転勤族と女性のための家計相談所 FP事務所マネセラの張替先生を掲載しました。