【いまさらだけど、ZEHってなに?】

2018.01.24

『マイホーム購入時の資金計画・住宅ローン借り換え相談』に強いファイナンシャルプランナーの真崎です。
最近では、住宅会社の広告などで“ZEH”という言葉を目にすることが多くなったかと思います。

でも、ZEHという言葉を見たことはあるけれど、その意味までは知らない方もいるのではないでしょうか?
ZEHは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で、ZEH(ゼッチ)と呼ばれています。

これは生活する上で、住宅にかかるエネルギー消費量がゼロになる住宅の事をいいます。
しかし、生活していれば住宅設備や電化製品などで電気は必ず使いますし、消費するエネルギーが完全にゼロになるとはちょっと考えづらいですよね?

ここでいうゼロとは、一切エネルギーを消費しないという事ではなく、住宅が創り出すエネルギーから、生活する上で消費するエネルギーを差し引いた結果がプラスマイナスゼロになるという意味です。

では、どうすれば“ゼロエネ住宅”になるか?ですが、まずは建物の“断熱性能”を高めます。
その基準は全国一律ではなく、住宅を建築する場所によって決められており、温暖な地域では基準が緩く、寒冷地では厳しくなっています。

断熱性能が高ければ、エアコンなども少ないエネルギーですみ、熱効率が高くなるからです。


そして、生活上どうしてもエネルギーを消費しなければならない場合でも、省エネエアコンなどでエネルギー消費量をなるべく抑えていきます。更に、建物自体に太陽光発電を設置するなどして、エネルギーを創る事ができる住宅にします。

こうやって様々な方法で、消費エネルギーをプラスマイナスゼロにした住宅がZEHと言われています。

住宅購入の際には、地球環境にもお財布にも優しいゼロエネ住宅を検討してみてはいかがでしょうか。

太陽光


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 住宅購入相談専門のファイナンシャルプランナー(FP)が、将来に渡って住宅ローンの返済に困ることの無い
『マイホーム購入予算』を、第三者の中立的な立場で診断します。


マイホーム予算修正後


「住宅購入予算」「住宅ローン」「資金計画」など、住宅購入時のお金の悩みはご相談ください。
まずはお気軽にお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

この記事を書いた専門家

カテゴリ