【中古住宅を安心して購入する方法は?】

2017.12.17

『マイホーム購入時の資金計画・住宅ローン借り換え相談』に強いファイナンシャルプランナーの真崎です。

最近は新築にこだわらずに、中古住宅を購入して自分達の好きなようにリフォームを希望する方も増えています。
しかし、中古住宅は今までどのようなメンテナンスが行われ、構造的にどの程度傷んでいるのか?を知るのはなかなか難しいものがあります。

そういった部分に不安を感じて、中古住宅の購入で検討していても、最終的には新築住宅を購入する方も多くいます。
では、構造品質の劣る中古住宅を購入してしまって後悔しないためにはどうすれば良いでしょうか?

素人では検討中の中古住宅が品質的に問題の無い物件なのか、なかなか判断はつかないと思います。
そのような時には、建築士などの専門家に調査をお願いする方法が有効です。

建物の調査・診断に詳しいホームインスペクターは建物の状態を調査して、購入後の補修の必要性や、その方法についてもアドバイスをしてくれます。

例え販売業者が壁紙などを張り替えて、見た目が綺麗になっていたとしても、点検口から入って、天井裏や床下の状態をチェックしてくれます。

調査費用はその内容に応じて5~15万円程度が一般的です。
費用はかかりますが、品質の劣る中古住宅を購入してしまうリスクを考えれば、調査を行ってから購入した方が安心です。

中古住宅を購入する際には、ホームインスペクターへ調査を依頼することを検討してみる価値はあるでしょう。

_1


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 住宅購入相談専門のファイナンシャルプランナー(FP)が、将来に渡って住宅ローンの返済に困ることの無い
『マイホーム購入予算』を、第三者の中立的な立場で診断します。


マイホーム予算修正後


「住宅購入予算」「住宅ローン」「資金計画」など、住宅購入時のお金の悩みはご相談ください。
まずはお気軽にお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------






カテゴリ: 資産運用(27)住宅ローン(43)貯蓄の仕方(4)子育て(6)保険(10)老後・年金・セカンドライフ(8)その他・時事(54)

このコラムの執筆者
真崎 喜雄

真崎 喜雄

住まいのお金FP相談室

千葉県柏市柏4-5-10 サンプラザビル2F

得意分野:住宅購入相談




更新情報

2018-01-22
広島県広島市のFP、 山本総合法律事務所の山本先生を掲載しました。

2018-01-22
島根県松江市のFP、 かみマネークリニックの上先生を掲載しました。

2018-01-16
神奈川県横浜市のFP、 寿FPコンサルティング株式会社の高橋先生を掲載しました。

2018-01-12
愛知県名古屋市のFP、 つなぐFPオフィスの世良先生を掲載しました。

2017-12-25
岐阜県羽島市のFP、 Prova Orsoの山田先生を掲載しました。

2017-12-06
愛知県江南市のFP、 フジミFPオフィス株式会社の藤井先生を掲載しました。

2017-11-20
東京都板橋区のFP、 はなFP事務所の松本先生を掲載しました。

2017-10-31
島根県松江市のFP、 おりーぶ行政書士&FP事務所の小室先生を掲載しました。