【ヒートショックを防ぐリフォームとは?】

2017.11.20

『マイホーム購入時の資金計画・住宅ローン借り換え相談』に強いファイナンシャルプランナーの真崎です。

ヒートショックとは、急激な温度の変化が体に与える影響のことです。
一般的に入浴時に体温の変化は大きくなり、それに伴って血圧も変動します。

寒い脱衣所で衣服を脱ぐと、体から熱を奪われないように血管が収縮して血圧が急激に上昇

お風呂で体が温まると、今度は血管が拡張して血圧が急激に低下

入浴後、脱衣所が寒いと体が冷えて、熱を奪われないよう再度血管が収縮して血圧が上昇

このように血圧が上下に大きく変動する結果、心臓に大きな負担がかかり最悪のケースではお亡くなりになる方もいます。

実は昭和54年以前に建築された住宅は断熱性能の基準が無かったため、壁や床下に断熱材が入っていないこともあります。

そういった住宅ではヒートショックのリスクがより高くなります。
入浴時のヒートショックを防ぐには、脱衣所・浴室の断熱リフォームが効果的です。

脱衣所・浴室の断熱性能を高めるリフォームには次の2つの方法があります。

■住宅の床・壁・天井をはがして施工する方法
天井や壁、床材を一度はがした上で、現在の建築基準法に適合する断熱材を敷き込む方法です。

これは大掛かりな工事になりますので、断熱性能の向上だけではなく、照明器具の位置を変更することも出来ますし、コンセントの位置を使いやすい場所へ移動することも可能です。

■住宅の床・壁・天井をはがさないで施工する方法
天井や壁はそのままで、断熱材が付いている石膏ボードを貼り付ける方法です。
床は点検口から潜り、床下から断熱材を貼り付けていきます。

この方法は工事期間が短くてすみますが、照明やコンセントの位置はそのままになります。

寒い冬はヒートショックの事故も増える傾向にあります。
ご家族の健康を守るためにも、脱衣所や浴室は温かい空間にするように努めましょう。


 ヒートショック


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 
住宅購入相談専門のファイナンシャルプランナー(FP)が、将来に渡って住宅ローンの返済に困ることの無い
『マイホーム購入予算』を、第三者の中立的な立場で診断します。


「住宅購入予算」「住宅ローン」「資金計画」など、住宅購入時のお金の悩みはご相談ください。
まずはお気軽にお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

カテゴリ: 資産運用(27)住宅ローン(40)貯蓄の仕方(4)子育て(6)保険(10)老後・年金・セカンドライフ(8)その他・時事(53)

このコラムの執筆者
真崎 喜雄

真崎 喜雄

住まいのお金FP相談室

千葉県柏市柏4-5-10 サンプラザビル2F

得意分野:住宅購入相談




更新情報

2017-12-06
愛知県江南市のFP、 フジミFPオフィス株式会社の藤井先生を掲載しました。

2017-11-20
東京都板橋区のFP、 はなFP事務所の松本先生を掲載しました。

2017-10-31
島根県松江市のFP、 おりーぶ行政書士&FP事務所の小室先生を掲載しました。

2017-10-30
埼玉県鴻巣市のFP、 井上健行政書士事務所の井上先生を掲載しました。

2017-10-30
千葉県市川市のFP、 近藤FP事務所の近藤先生を掲載しました。

2017-10-23
福岡県福岡市のFP、 FPオフィスALIVEの國弘先生を掲載しました。

2017-10-03
群馬県高崎市のFP、 あさまFP事務所(司法書士あさま法務事務所)の冨沢先生を掲載しました。

2017-09-30
東京都大田区のFP、 FPくらしのクリニックの北山先生を掲載しました。