ショッピングでより値段の安いところを発見する方法

2017.06.05

 こんな経験をしたことはありませんか?


唐突ですが、


 


あなたはこれまでの人生の中で、


欲しくて欲しくてたまらない・・・でも予算が・・・と悩みながらも購入した経験は


誰でもあると思います。


 


 


その数日後、ネットやお店で商品を眺めていたら、


 


「この間買ったもの価格より安い・・・」


 


 


と、悔しい経験をされたことはありませんか?


 


 


もし、そういう経験をお持ちなら、このレポートでお話しする、シンプルな方法で、


このような経験とはおさらばできるかもしれません。


 


 


お店で簡単に、買おうと思っている商品が他のお店ではいくらで販売されているのか?


をチェックする方法がココにあります。


 


 


友人がこんなことを得意気に言っていました。


「今の時代はお店で商品の説明を聞いて、商品の選び方を教わって、ネットで買う時代」


 


たしかにそうだなと思います。では、ネットで商品価格はどうやってみているのでしょう?


価格.comなど比較サイトがたくさんありますよね。


 


反面、こんなこともよく耳にします。


「インターネットで調べるの面倒だからそういうのはいいよ。」


確かに一理あります。これだけ時代の流れが激しく、情報が氾濫している中で、インターネットで情報を検索するのは一種の「スキル」が必要かもしれません。


 


インターネットが苦手・・・


調べるのが面倒・・・


仕事や家事や趣味でいろいろ忙しい・・・


 


こういう方がほとんどだと思います。むしろインターネットで悠長に調べて時間を費やしていたら、


その買おうと思っていた商品についてはいいですが、


 


その時間を他のことにも有効活用できたかもしれません。


 


営業マンであれば


・お客様とアポをとる


・お客様に手紙を書く


・商談の準備をする・・・


 


それ以外の方でも


やろうと思っていたことを先延ばしすることになります。


 


TIME IS MONEY


 


この一言に尽きるのではないでしょうか?


 


もし、あなたが、月にいくらのお金を使いますか?日常に使うお金、ちょっと気合の入った高い買い物などいろいろあると思いますが、


 


もしも仮に、月に1万円ほどの価格差を実現できたら・・・


年間12万円です。


 


人生80年の時代です。80年間これができたら、960万円です。


960万円得することができます。もしかしたらもっとかもしれません。


 


長くなりましたが、時間は宝です。


時間を大切にする



知恵がわいてくる



ツールを活用する


 


この流れであなたも時間を節約して、買い物を節約しませんか?というお話です。


よろしいですか?


 


では、本題に入ります。


 


お店で簡単に、買おうと思っている商品が他のお店ではいくらで販売されているのか?をチェックする方法がココにあります。


方法は、シンプルです。簡単です。誰でもできます。でもできない人もごくごくわずかにいますが、このレポートを読んでいないと思いますので、おそらく9割くらいの人が時間を増やすことができます。


それは、、、


 


価格なび


です。


 


やることはきわめて簡単です。


 


アプリをダウンロードして、


バーコードをスキャンするだけ


です。


 


簡単ですよね。


 


では、一応、PC画面とスマホ(iphone)の確認方法を見ていきましょう。ざっと見てみてください。


何度も言いますが、簡単です。


まずは、価格なびの説明動画をご覧ください。


動画で簡単に確認できます。(48秒で終わります)


PCの会員登録方法


 


URL


http://kakaku-navi.net/


 


 


登録画面があるので、登録してみましょう。


 


ちなみに登録して何ができるの?というお話ですが、


「値下げ通知メール」など選んだ商品に関する追跡調査みたいなことができます。


便利ですので、PC環境のある方はやってみてください。


 


ログインまたは、


https://kakaku-navi.net/Login.php


をクリック。


 


             


新規登録して利用するをクリックします。


 


必要事項を入力し、「下記の規約に同意して進む」をクリック


会員登録完了の画面になります。


 


続いて、登録完了のメールが届きます。これで登録完了です。


 


 


 


スマホの登録方法と活用方法


アンドロイド、iphoneどちらもアプリがあります。


検索画面で「価格なび」と検索すると出てきますので、そちらをダウンロードしてください。


動画で簡単に確認できます。(48秒で終わります)


 


アプリをダウンロードしたら、あとは、バーコードを読み込むだけで他のお店の価格が即座に分かります。


以下をごらんいただくとより理解が深まります。が、まずはお試しください!


http://kakakunavi.jp/app.html


 


活用方法


 


 


 


時間を短縮して、お得に買い物をする為の一つのスキルを是非味わって、


支出を減らして、あなたの時間を有効活用してみてください!


 


ここまでお読み頂き、ありがとうございました!


 

カテゴリ: 資産運用(22)住宅ローン(31)貯蓄の仕方(2)子育て(4)保険(10)老後・年金・セカンドライフ(5)その他・時事(45)

このコラムの執筆者
阿久津 和宏

阿久津 和宏

あくつFP事務所

埼玉県熊谷市石原641-3

得意分野:今と将来の不安解決のお手伝い




更新情報

2017-08-11
青森県むつ市のFP、 家計のみかたエフピー事務所の赤松先生を掲載しました。

2017-08-08
鳥取県鳥取市のFP、 株式会社 FPブレーンの伊木先生を掲載しました。

2017-07-20
東京都中央区のFP、 FP 公認会計士事務所アートリエールの清川先生を掲載しました。

2017-07-16
神奈川県藤沢市のFP、 まきのFP総合オフィスの牧野先生を掲載しました。

2017-07-13
長崎県長崎市のFP、 有限会社 山脇保険プランニングの山脇先生を掲載しました。

2017-07-11
東京都葛飾区のFP、 住宅ローン・アパートローン相談センター(有限会社IEコンシェルン)の椿谷先生を掲載しました。

2017-07-08
北海道石狩市のFP、 さくらFPオフィスの近藤先生を掲載しました。

2017-07-03
神奈川県横浜市のFP、 Office Iwasaki  の岩崎先生を掲載しました。