ライフプランの相談

個人年金の受け取りにより住民税発生

なな(北海道)

解決済み 2017年03月17日
2年前より個人年金を受け取っています。
こちらを受け取るにあたり非課税になるように計算して半分を個人年金に半分を終身保険にと手続きをしたのですが、1年目は配当金がなかったので非課税だったのですが、今期は配当金が5万円ほど付いたので住民税だけ課税されることになりました。
ですが、住民税が課税されることにより、介護保険料35000円のUP、国民健康保険税20000円UP、その他市営住宅家賃、特定疾患自己負担額等が増えます。
夫に先立たれ、夫が残してくれたお金でかけた年金保険だったのです。
切り詰めて細々と暮らしてきました。何だか一生懸命に自分で良かれとかけてきた年金保険なのに無知なために辛いです。

個人年金はあと8年あります。
残額590万円、払い込み保険料440万×0.8=358万6千円です。
これは一括受け取りをした方が得なのか、または残り8年、毎年受け取った方が良いのか、または孫22歳大学生に生前贈与するのが良いのか悩んでいます。
何度も現在加入の保険会社に聞いても自分たちで調べろ。。。どうしますか。。。と催促の電話。
悩みに悩み、途方に暮れています。
この個人年金をどうすることが良い方法なのでしょうか?

No.1190

回答 1件

中橋 常郎 ファイナンシャルプランナー
所属:ライフ・サポート

ご相談頂き有難うございます。ライフ・サポートの中橋と申します。

旦那様の残された愛情に税金等が掛かるのは偲びないと思います。私が一番辛いのは保険会社の対応です。困って相談したのに自分で調べろはないですね。

正直、不明な点がある為これがベストの方法ですとは言えない事を踏まえた上で一つの方法だとお考え下さい。

①個人年金を一時所得として全額受け取る方法です。毎年税金を払うよりは少なくてすむと思います。それに終身保険に関しては可能であれば配当金を受け取りではなく、積立に変更してみてはいかがでしょう。積立に変更するのは保険会社や契約によって出来ない場合もありますので、確認が必要です。
積立たお金に関しては死亡保険金と一緒に受け取れますので安心してください。

正直、この方法でも一度は税金等の金額が高くなりますが、その後は落ち着くはずです。

再三になりますが、これがベストだとは限りません。

最後になりますが、少しでもなな様のお悩みの解消にお力になれれば幸いです。

また、ご不明な点やご質問等がありましたらお気軽にご連絡下さい。

2017年03月21日


コメントする





更新情報

2017-09-05
神奈川県大和市のFP、 FPオフィスMRGの中根先生を掲載しました。

2017-08-31
東京都青梅市のFP、 株式会社日野FP事務所の小野先生を掲載しました。

2017-08-26
のFP、 の山田先生を掲載しました。

2017-08-22
長崎県佐世保市のFP、 AFP加藤玲事務所の加藤先生を掲載しました。

2017-08-11
青森県むつ市のFP、 家計のみかたエフピー事務所の赤松先生を掲載しました。

2017-08-08
鳥取県鳥取市のFP、 株式会社 FPブレーンの伊木先生を掲載しました。

2017-07-20
東京都中央区のFP、 FP 公認会計士事務所アートリエールの清川先生を掲載しました。

2017-07-16
神奈川県藤沢市のFP、 まきのFP総合オフィスの牧野先生を掲載しました。