ミッドライフクライシスという厄介な現象の正体とは?

2017.09.13

ミッドライフクライシスとは、つまり中年期(現在では40歳前後)における厄介な状態を云うのですが、そのような解釈があること自体あまり知られていません。


人によっては60歳を超えてからこのような状態になるケースもあります。


なにか捕らえきれないモヤモヤ観


その正体がわからないゆえにイラついたり、人間関係がギクシャクしたり、子どもに影響したりと、色々なことに影響を及ぼすとにかく厄介な存在X。


その存在は、家族のコンステレーション(配置)だったり、自分を取り巻く全ての環境に起因したりしています。


これは病気でもなんでもないので、時をやり過ごしてクライシスを自然に乗り越えることは可能です。


人生を変えたいという大きな欲求にかられる


中年期に入ると20代の頃に比べて精神的にも肉体的にも衰えを感じはじめて焦りが出てきて、何か人生を大きく変えようとする欲求に駆り立てられます。


男性の場合、比較的多いのが急にジムに>>>>>>>>>>>

カテゴリ: 資産運用(27)住宅ローン(42)貯蓄の仕方(4)子育て(6)保険(10)老後・年金・セカンドライフ(8)その他・時事(54)

このコラムの執筆者
斉木 正夫

斉木 正夫

MSインテグラル・デザイン研究所

東京都渋谷区神宮前4-1-24 

得意分野:デザイン思考によるキャリアデザインとキャッシュフローマネジメント、他




更新情報

2018-01-22
広島県広島市のFP、 山本総合法律事務所の山本先生を掲載しました。

2018-01-22
島根県松江市のFP、 かみマネークリニックの上先生を掲載しました。

2018-01-16
神奈川県横浜市のFP、 寿FPコンサルティング株式会社の高橋先生を掲載しました。

2018-01-12
愛知県名古屋市のFP、 つなぐFPオフィスの世良先生を掲載しました。

2017-12-25
岐阜県羽島市のFP、 Prova Orsoの山田先生を掲載しました。

2017-12-06
愛知県江南市のFP、 フジミFPオフィス株式会社の藤井先生を掲載しました。

2017-11-20
東京都板橋区のFP、 はなFP事務所の松本先生を掲載しました。

2017-10-31
島根県松江市のFP、 おりーぶ行政書士&FP事務所の小室先生を掲載しました。