【ローン審査で信用情報を確認しないことがあるか?】

2017.03.13

『マイホーム購入時の資金計画・住宅ローン借り換え相談』に強いファイナンシャルプランナーの真崎です。

住宅販売会社を経由して住宅ローンを申し込みますと
「今回だけ銀行が信用情報を確認しなかったので、ローンが通りました。もうこのチャンスを逃すと住宅ローンは借りられないですよ!」
などと言われることがあります。

住宅ローンの審査中は、審査を通るかどうか、誰もが不安になるものです。

結果をヒヤヒヤしながら待っている身としては、
「今回だけ?自分の信用情報に何か問題があるの?このチャンスを逃してはならない?」
と焦ってしまいます。

ではローン審査の過程で、信用情報を確認しないことなどあるのでしょうか?

今まで住宅購入相談の対応で、銀行支店長などともお話をしてきましたが、住宅ローン審査で個人の信用情報を確認しないことなど、まずありません。

信用情報では「現在のローン残高」「借入先」「ローンの延滞状況」などの確認を受けます。

貸す側の立場に立って見れば、審査対象者のこれらの情報を確認できるにも関わらず、“わざわざ”確認をしないで審査をすることなど無いのです。

住宅ローンの申し込みをした方が、今後数十年に渡ってローンを返済してくれるか、信用に足りる人なのか、信用情報を確認すればある程度予測ができます。

では、「信用情報を確認しないのでローン審査を通った」と、なぜ言われるのでしょうか?

それは
「ここを逃しては・・・」
というお客さんの心理に付け込んだ販売会社の営業トークです。

何を言われても、一度家に帰って家族などに相談してから判断をするようにしましょう。

カテゴリ: 資産運用(22)住宅ローン(23)貯蓄の仕方(1)子育て(4)保険(10)老後・年金・セカンドライフ(5)その他・時事(43)

このコラムの執筆者
真崎 喜雄

真崎 喜雄

住まいのお金FP相談室

千葉県柏市柏4-5-10 サンプラザビル2F

得意分野:住宅購入相談




更新情報

2017-04-28
青森県六戸町のFP、 青い森マネードクターズの下田先生を掲載しました。

2017-04-28
大阪府大阪市のFP、 Casa ~お家の相談室~の和田先生を掲載しました。

2017-04-28
東京都中央区のFP、 FPサテライトの町田先生を掲載しました。

2017-04-28
神奈川県小田原市のFP、 エモーションの乙部先生を掲載しました。

2017-04-28
大阪府大阪市のFP、 大阪ファイナンシャルプランナー相談事務所の西川先生を掲載しました。

2017-04-28
兵庫県神戸市のFP、 株式会社ユニバーサル財務総研の今村先生を掲載しました。

2017-04-28
京都府京都市のFP、 株式会社大峰の田中先生を掲載しました。

2017-04-28
福井県福井市のFP、 株式会社タウンズふくいの吉田先生を掲載しました。