【悪徳不動産会社の営業トークとは?】

2017.02.17

『マイホーム購入時の資金計画・住宅ローン借り換え相談』に強いファイナンシャルプランナーの真崎です。

土地は同じものが2つとありませんので、「ここで決断しないと後悔するのでは・・・」という気持ちになることがあります。
悪徳不動産会社は、そんなあなたの状態を見透かして、言葉巧みにプレッシャーをかけてきます。

不動産会社に案内されて土地を見学に行くと、
「既に購入希望者がおり、明日にでも手付金を入れる予定の人が来社する」
と言われることがあります。

他の人が手付金を入れて、その土地を押さえてしまうと、もう2度と手に入らないこととなります。
「手に入らないかも・・・」と思うと惜しくなるのが人情ですから、そうなると判断を焦ってしまいますよね。

しかも手付金を入れるのは“明日”と言っているので、“いますぐ”手付金を入れれば先に抑えることができる・・・とギリギリの判断をさせられることになります。

しかし、多くのケースでは、明日手付金を入れる予定のお客さんは存在していません。
これはあなたの心理状態を追い込み、正常な判断ができなくなるようにする営業トークです。

もし、本当に別のお客さんが存在していて、その人と約束しているのであれば、人との約束を平気で破る営業マンからは購入しない方が無難です。

土地購入は、契約から物件の引渡しまで営業マンとは何回か打ち合わせをする必要があり、その営業マンはあなたの味方になるべき存在です。


お客さんとの約束を平気で破る営業マンだと、あなた自身もそういった対応をされることになりますのでご注意ください。

カテゴリ: 資産運用(22)住宅ローン(23)貯蓄の仕方(1)子育て(4)保険(9)老後・年金・セカンドライフ(5)その他・時事(38)

このコラムの執筆者
真崎 喜雄

真崎 喜雄

住まいのお金FP相談室

千葉県柏市柏4-5-10 サンプラザビル2F

得意分野:住宅購入相談




更新情報

2017-03-28
神奈川県小田原市のFP、 エモーションの乙部先生を掲載しました。

2017-03-28
大阪府大阪市のFP、 大阪ファイナンシャルプランナー相談事務所の西川先生を掲載しました。

2017-03-28
兵庫県神戸市のFP、 株式会社ユニバーサル財務総研の今村先生を掲載しました。

2017-03-28
京都府京都市のFP、 株式会社大峰の田中先生を掲載しました。

2017-03-28
福井県福井市のFP、 株式会社タウンズふくいの吉田先生を掲載しました。

2017-03-28
兵庫県神戸市のFP、 たよれるFPオフィスの橋田先生を掲載しました。

2017-03-28
兵庫県西宮市のFP、 スタジオポルテ夙川公園FPオフィスの松村先生を掲載しました。

2017-03-28
滋賀県草津市のFP、 FP office CO-SEI (エフピーオフィス コーセイ)の谷先生を掲載しました。